またお一人、アシタスタイル®を
「卒業」となられた方が
レポを書いて下さっているので、
ご紹介します!

ソウルクリエイターの由妃子さん

以下、由妃子さんのブログより、
一部抜粋します


昨年の9月に初めて
サロンにお伺いしてから
ちょこちょこ通い、

今日、やっと卒業の日を迎えた
井手口雅恵さんの
トータルフットケア。

(中略)

最初伺ったとき、
雅恵さんのお話を聞いて、

なぜ産前が痩せていて
産後はどんどん
体型が崩れていったのか

全て腑に落ちたのです。

それは、

足のアーチの崩れによる
足の指が全く使えてないこと
が原因でした。

アーチの崩れはゆるい靴、
分厚い靴下が原因でした。

赤ちゃんを抱っこ、
またはおんぶしていると
ひもの靴は履きにくいし
脱ぎにくいですね。

産後まで履いていた
細いヒールの靴は
履かなくなり

クロックスやゆるいブーツ、
コンバースなど脱ぎ履きが
楽なものを自然に求めました。

それが、どんどん
足のアーチを崩し、
歩きにくくし、

身体のバランスを色々と
崩していくんだそうです。

そして、アーチが崩れると
足の指が
どんどん使えなくなります。

すると、使わなくなってきた
指はどんどん血行が悪くなり
冷えに繋がりますね。。

人間は本来動物です。
履物をはくために
産まれているわけではありません。

雅恵さんは
野生動物で体型を崩している
動物はいないですよね。

と言われます。

私たちは裸足で歩けば
全ての筋肉をしっかりと構築した
本来の美しい身体になるんだそうです。

でもだからと言って、
裸足で歩ける
社会ではありませんよね。

そこで必要になるのが
野生らしく?(笑)
歩けるようになる
正しい靴の履き方、
正しい歩き方の知識になるでしょうか。

それを教えていただけるのが
雅恵さんのサロンなんですよ~

凄いでしょラブラブ

で、もういちど!
ミニスカがはける足になろう!と
通い始めた訳ですが。

7か月経った結果!

おしりの位置が凄く高くなった!
脚が細くなった!
歩いてもフラつかなくなった!
足が浮腫まない!
冷え性はどこかへ行ってしまいました!

この冬は毎年履いていた
登山用のフワフワの靴下の出番は
一度もありませんでした(笑)

歩くのが凄く楽になり、階段も
楽しんで登り下り
出来るようになりました。

毎回、
ウォーキング練習をして
頂いたのですが
毎回バージョンアップします。

本日最終日に
今までの小さなステップが
ここに繋がることを知りましたよ…
全てが必要なステップでした。

肩がほぐれ腰が緩み
おしりとお腹と脚が引き締まる、
人間の本来の歩き方。
人間の機能をしっかり使いこなす。

うーん、人間てすごいな!

この知識、一生ものだと思います。
歩くだけでセルフケアできる
ボディーになりますよ音譜

o0480036013286315178


全文はこちら
➡ 歩く、ということ

アシタスタイル®の理論、
メソッドをしっかり理解され、
身に付けて
結果を出された由妃子さん!

これからも、ご自分の足で
しっかり歩いて行かれる
由妃子さんのご活躍を、
楽しみにしております

ありがとうございました!