心のこもった紹介記事を書いていただきました。

着物を通じて知り合い
なごみ庵の頃から通ってくださっている

キモノオビさん、ありがとうございます


アシタスタイル®雅恵さんのこと。

トータルフットケアの、
アシタスタイル®さん。
の、社長の雅恵さん。

ここ数年より
以前からお着物好きの方の場合、
センス抜群の着物姿から

雅恵さんを知った方が
多いのではと思います。
私もそうでした!

しかし最近は、アシタスタイル®の
カッコ良すぎる社長、

というお姿から
ご存知になった方のほうが
多いかもしれません。

雅恵さんと初めてお会いしたのは、
アシタスタイル®さんが、
まだ、なごみ庵さんだったとき。

そして、まだ雅恵さんが、
お客様とマンツーマンで、
お客様一人に約三時間かけて
施術されていたとき。

昔はそれがスタンダードでしたが、
今のアシタスタイル®さんからは、
想像もつかないですね!

でも私は、そんなラッキーな時期に、
通わせていただいていました。

マンツーマンでしたので、
雅恵さんと施術中に
色んなお話が出来ました。

あのときの自分自身の棚卸し、
私にとっては本当に
大切でありがたい時間でした。

雅恵さんがおっしゃるには、

「なごみ庵にいらした方は、
人生のターニングポイントに

立っている方が多い」

とのこと。

通ううちに、その
言葉の意味がすごく分かりました。

色んなことが整理できたし、
整理されていきました、
しかも超自然に。

人間関係にも厚みが出たし、
公私ともに、
新たな出会いも沢山。

幸せなことに、
メンターと呼べるような、
付き合いをより深められた
友人も何人か。

そうして日々を過ごしていたとき、
自分の中で一番のフックに
なっていたことが何だったのか、
分かったのですね。

いわゆる、足かせというやつです。

ちょうど雅恵さんとメッセの
やり取りをすることがあったので、
チラッとそのことを
書かせていただいたのです。

そうしたら雅恵さんから、
「いま泣いています」
というメッセージが。

 

「お客様が、そうやって
自分の中にあった本当の思いに

気付かれたことが、
心の底から嬉しい」

そして、

 

「ご自分でご自分の道に進まれる
お手伝いが出来たこと、
それが何ものにも変えられない
喜びでもあります」

と。

(私信を、原文そのまま
載せるのはマナー違反と思うので、
私にて表現は変えてます)

このメッセージを読んで、
私は、改めて雅恵さんの

慈愛に満ちた「人となり」を感じ、
とにかく色んな意味で凄すぎる方

だな、と改めて思ったわけです。

フットケアとは、足元から
身体と心を整えるもの。

そしてそのためには、
自分自身が、自分の足で、
正しく「立つ」ことが出来て
初めて、その準備が整う。

正しく「立つ」、というのは、
物理的には勿論、
内面とのバランスが整って初めて、
成り立つものだと、私は思います。

そのことを、フットケアを通じて、
体感できました。

これって、実はすごいこと。
こういうニュートラルな状態、
要は、足かせを足かせだと
認識するまで、私の場合、
10ウン年かかったのですが、

フットケア始めて、たった
数ヶ月で、そのことに
気付けたのです。

これは本当に
すごいスピードだと思いました。
それはやっぱり、
施術してくれたのが、
雅恵さんだったから、だと思います。

しかも、
なごみ庵さん→アシタスタイル®さんへの
過渡期に通えたことが、
ものすごいラッキーだったな、
とも思います。

さて、私の話はこれくらいにして…

月に一回、お会いするたびに、
雅恵さんご自身は、
もっともっと超人的な、
とんでもないスピードで進まれてました。

フェラーリ、
いや、宇宙ロケット、
いやいや、光の速さ…が
一番しっくりくる表現
かもしれません。

そのとき雅恵さんが
「こうしていくわ、私」
おっしゃっていたこと、

いま、全部現実にされてます。
スピードと実行力、半端ない。

いつの間にかスタッフの方が増え、
どんどん会社化されていました。
かの松下電器などの大手企業も、
もともとは小規模な状態から
始まったと思いますが、

「会社って、こうやって大きくなっていくのだな」

というのを目の当たりにして、
すごく良い社会勉強にもなりました。
こんな体験、
なかなか出来ないと思います。
会社の原型を見られるだなんて!

私が通っていた時期は、
まだ花小金井のサロンで、
私はあの空間も大好きでしたが、

進化し続ける雅恵さんには、
もっと広い空間が必要だろうなぁ…
とも思っていました。

たとえば…マイ◯ル・ジャ◯ソンが
ライブやるっていって、
客席数席のライブハウス…では、
暴動起きますよね。

チケットを取れた
お客様にとっては、めちゃくちゃ
居心地良いのですが…

そんな感じ、かな??

そしたら雅恵さん!
超お似合いのエリア、
ロケーション、
空間に、
サロンを移転されることに!

1

(画像はお借りしてます)

特にこの床…

2

さすがなセンス…

ルーブル美術館かと思いましたもん…
(参考画像)

3

ルーブル美術館っていったら、
元は王宮ですからね…

そんなオーラ漂ってますよね。

アシタスタイル®さん、
本気でオススメです。

私も、また
メンテナンスに通いたいです。
予約、奇跡的な隙間時間を
狙いたいと思います(笑)

アシタスタイル®さんのブログ
こちらをクリック!

最後に私信。

雅恵さん、そして
アシタスタイル®の皆様、
新サロンオープン、
本当におめでとうございます!

施術受けたあと、いつも感想を
ブログに書こうと思って、
下書きするものの、いつも
長くなりすぎて、そのまま
掲載タイミングを逃す…

ということを
ほぼ毎回やってました、実は…。

やっと、書けました!

遅すぎですが、
お祝いとお礼の言葉と
させてください…!

そして、ますますの
サロンの発展を、かげながら
応援し続けさせてください♡


キモノオビさん
とても嬉しいお祝いと
お礼のメッセージ、
本当にありがとうございます!!

奇跡的な隙間時間を狙ってのご予約、
スタッフ一同、心より
お待ちしております。今後とも、どうぞ
よろしくお願いいたします。

なぜ、オーナーは社長になったのか?

アシタスタイルの夢、理念と合わせて、
社長自らが振り返った記事も
どうぞ合わせて、ご覧ください。
➡ 私が社長になったワケ