井手口雅恵です。

「雅恵さん」

「産まれてきてくれてありがとう」

 

何度、聞いただろう?

何度、目にしただろう?

 

私の誕生日。

11月14日が終わっても、なお
続々と届く花束。
真心の贈り物。
たくさんのラブレター。

アシタスタイル®サロンは、まるで
お花屋さんのようです。

甘い薔薇の香りと
豊かな百合の香り。

陽当たりの良いサロン。
皆さんから頂くお手紙を拝見する度に
胸が、熱くなる。

「雅恵さんと一緒に歩きたいです」

「世界中にアシタスタイル®メソッドを
 広げてくださいね」

「私にお手伝いできることは、ないですか」

「雅恵さん。たくさんの愛をありがとう」

「雅恵先生に出会えて、ほんとうに
 人生が 180° 変わりました」

「先生は、私の救世主です。」

「御恩は 一生 忘れません。」

 

お礼を言うのは、私の方です。

私の話しに、耳を傾けてくださり
ありがとうございます。

私が伝えられるのは
聞いてくださる
あなたが居るからです。

あなたの存在がなければ
私は、存在しないから。

こんなにたくさんの愛を与えられて
思ったの。

「私を愛してくださる人へだけ
 私の愛を捧げよう」

「私の命の時間は
 私を愛するために使おう」 

ななさんから頂いた
贈り物へ添えられていたメッセージ。

誕生日を迎える度に
誕生日について
いつも 思うことがあります。

     

私が産まれたということは

 

         私は    いつか     必ず      死ぬ。

     

産まれた瞬間から
死へのカウントダウンが
始まっている。


私だけでなく
あなたも
もれなく。 

地球上のあらゆる生物は
もれなく。

 

だから
嫌いな人とは付き合わない。

愚痴を言わない。
言い訳をしない。
私は 私の命の 無駄遣いを しない。


昨日の最高を 今日の最高で 更新する!