鈴木彩子さんがブログに感想を書いてくださいました!
ご紹介させていただきます。


先日アシタスタイル®さんの
トータルフットケアセミナー

に参加してきました。

アシタスタイル®のオーナー
井手口雅恵さんには何度か
チームマネジメント講座を開催させていただくため
お呼びいただいているのですが

私が受講生となって
参加させていただくのは
実はこれが初めて・・

フェイスブックの方で一足早く
その感想を書いたものを
雅恵さんがご自身のブログでまとめてくださっています。

➡ 永年の〇〇足、脱却の時!

いやぁ・・すごいです。本当に。
想像以上でした。

3Dインソールを作っていただき
雅恵さんオススメのパトリックの
スニーカーをゲットし
インソールを装着して歩くこと2日・・

たった2日なのですけどね
すでに身体の変化を感じるのです。

私は気がついたときには
もう、偏平足でした。
いわゆるベタ足。

1

そんなものかと思っていたし
特に大きく不便はありませんでした。
幸いに、靴に悩むことはありはしましたが
そこまででもないというか
なので
そんなこんなで数十年

けれどね
これから先の数十年を見据えたとき
身体は土台だし その中でも足って
要だよなぁと
思っていたのです。

ちなみに中学生のムスメは割と最近
巻き爪の手術をしました・・・・(T_T)

わんこたちを連れて 歩く歩く歩く・・・

2

帰宅後脱ぎ捨てた
ひとりと二匹のダウンコートを見て
ムスメが「ウケル!」ですって(笑)
確かになんか可愛い。

歩いているときは
足裏がイタ気持ちいい感じ。

セミナー中に説明があったように
止まってじっとしていると
スニーカーの中で足がぶわぁ~っと
膨張してくるのがわかります。

ずっと歩いていて
その後スーパーのレジに並んでいたり
するときにそう感じたりしますが、

これがどういうことなのかを
知りたい方は是非セミナーへ行かれてください。

知って納得。
目からウロコです。本当に。

私もご多分にもれず
幅広の足だと
「思い込んでいた」
クチです。

かかとだけ細いから
幅に合わせた靴だとすぐ脱げちゃう。

偏平足だから
長時間歩くと腰が痛くなるし。

日本人の足って
幅広甲高

あなたもそう思っていませんか??
ノンノン!

ちょうど雑誌に出ていた特集。
オシャレの上級者の
足もとは100%「スニーカー」!

思わず買ってしまった(^^)

3 4

まだたった2日ですが
今の変化を。

まず足を組めなくなりました。
今まで難なくできていたのに
気持ちが悪くて組めないのです。
収まり悪いっていうかね・・

そして
普通に歩いているだけで
お尻からふくらはぎまでの
後ろ側上から下がすごい筋肉痛になる。

ということは、いかに普段
ここらへんを使って歩いていないか
という表れですよね。

そして足の裏は
土踏まずを矯正するような形の
インソールのおかげで

土踏まず以外の足指から
かかとまでの全般が赤くなって、
今日ここを使ってあるきました!
という様子に仕上がっている。

当然、血行はよくめぐり
体中がぽかぽかになります。

1日目は感じなかったけど
3日目の今日
室内で靴下で歩いている時に
あ、重心が変わったなぁ・・
って感じました。
背中側に移っている。

これも
今まで前に重心があった
という自覚もなかったの。
変化してから、わかるものなんですね~

後ろ側に重心が移ると(というか戻ると)
身体を動かすのが億劫でなくなるというか
爽やかで、気分が良い感じになる。
(当社比)

ちなみに身体の後ろ側が大事なことについて
FBで私がつぶやきましたものをコピペ。

前へ進むばかりを
考えるのでなく
後ろを充実させる

剣の達人は
後ろにも
抜かりがないから
後ろから切りかかられても
すっとよける

前へ前へという動きは
実は不安定

身体の後ろ側を意識して
進むとき
軸はぶれにくく
身体は充実している

ということは
自然に心もね
そうなる

気がはやりやすい方
感情で動きやすい方は
身体の後ろ側を
大切にね♡

雅恵さんはものすごく
前進力のある方なのだけど

ぶれにくいのは
こういうことなのかもしれないなぁ・・・
もちろん生まれ持った
宿命も宿命なのですけど♡

靴を履いている人は
みんな一度は触れて欲しい
アシタスタイル®メソッド

さ、私は
また明日も歩きますよ!
自分の足で最後まで歩ききりたいから。


鈴木彩子さんありがとうございます。

全文はこちらから
➡ 身体の後ろ側を充実させること ~アシタスタイル®メソッドに触れて~

あなたが脚を組むのはナゼ?

座るたびに脚を組みたがる身体。

それは【歪み】。

骨盤がね
身体を揃えたくて訴えてくるの。

「お願い!脚を組んで~
 そうしないと
 バランスが取りづらいから~」って。

そうやって、さらに、自ら、歪ませる。

歪みが、歪みを、生む。

身体の歪みを無くしたければ
残された方法は、たった1つ。

それが

アシタスタイル®メソッド。