3Dパーツ使用カスタムインソール作成・詳細ページ

歩行不足により、弱く、萎えた現代人の足を支え、正常骨格へ誘導する3Dインソール。

装着するだけで身体の基礎を整えることができる3Dインソールは、一度使うと、もう手放せない。もはや生活必需品!

アシタスタイル®では、お客様の足部データに基づき、一足一足を手作りでカスタマイズ作成いたしております。

インソールは毎日使う下着と同じ。身体にとって消耗品です。一日に200ccもの汗をかく足の裏を清潔に保つためにも、使用頻度が高い場合は、3か月~6ヶ月での買い替えをお勧めします。

◆スニーカー用3Dインソール

フットプリントと計測データがあり、過去に3Dインソール作成されたお客様は、WEBサイトよりご注文いただけます。作成履歴がないお客様は、フットチェックやカウンセリングなどサロンパーソナルセッションをご予約ください。>>コチラ

■一般スニーカー用 15,000円(税別)

■&Steadyスニーカー用 15,000円(税別)

◆スニーカー以外の3Dカスタムインソール

足のデータに加え、靴に合わせて型紙から製作するフルカスタマイズ。対面カウンセリングが必要です。フットチェックやカウンセリング、無料相談会などサロンパーソナルセッションをご予約ください。>>コチラ

■紳士靴用 15,000円(税別)

■婦人靴用(ヒール高 3cm未満) 15,000円(税別)

■婦人靴用(ヒール高 3~5cm) 15,000円(税別)

■足袋・地下足袋用 30,000円(税別) 注:ストレッチ足袋への装着はNGです

 

>>カスタムインソール作成のサロンご予約はこちら

 


◆3Dインソールについて

3Dインソールは、崩れた足部の骨格を立て足底アーチを作り、自らの歩行により足ゆびを使わせるよう歩行を誘導し、足底アーチ形成を促すトレーニングインソールです。

フットプリントと測定データ、フットチェックに基づき、お客様の足に合わせてカスタマイズ作成いたします。

3Dインソールを装着した靴の継続使用により、本来あるべき足の正常な形へ近づけていきます。

image

◆3Dパーツ使用インソールにおけるお客さまのご感想

■扁平足が改善した
■腰痛がなくなった
■肩凝りが改善した
■ぎっくり腰にならなくなった
■気持ちいい、歩いても疲れない
■姿勢が良くなる、無意識でもいい姿勢が保てる
■骨盤が立つ、体幹を感じる
■外反母趾の痛みが消滅した
■靴が勝手に歩かせてくれるみたい!


◆健康になりたいあなたへ。3Dインソール開発者よりメッセージ

一般的に『万人向け』という事で、形状、厚みにこだわることなく、薄く、柔らかく感触だけで効果の出にくいインソールが出回っています。

本来、足は立体的であり、3つのアーチから成っており、そのアーチの崩れから足が捻れ、各疾患(筋膜炎、外反母趾、タコ、魚の目等)を引き起こすにも関わらず、足にとっていちばん大事な部分、『アーチ高』の調整を主要とした商品が欠けており、その『アーチ高』に個人差があるので、他の業者が避けていたのか、それとも気づいていなかったのか、今までそれに匹敵する物がなく、健康靴に対する理論も、その商品やパーツを強調するような『当て込み』的な解釈の説明ばかりで、納得する商品が存在しませんでした。

骨格の崩れ、捻れを『当て込み』の現状維持ではなく、元の位置に戻し、各関節に理想的な関節可動域を取り戻すのが「3Dインソール」です。

足の仕組みと3Dインソールの特徴

■足の骨格は、片足28個もの小さな骨の組み合わせから成っており、それぞれが積み木のように組み合わさって、
3点支持による、横アーチ、土踏まずの内側アーチ、外側アーチ、の、3つのアーチによるドーム形状を形成しています。

そのドームが歩行時の衝撃を吸収したり、体を支えバランスをとったりする他、微妙な軋みによって体にひねりやローリング現象を誘発させ、振り子の原理を利用して歩いたり、走ったり、片足立ち、ケンケンなどの複雑な動作を助けているのです。

その骨格のアーチ自体に個人差(高いアーチや低いアーチ)があり、生まれ持った遺伝によるアーチ高、すなわち、各個人に対し、理想的なアーチ高があると言うことと、それを、各個人のニュートラルポジションと位置づけなければならないのです。

■従来式インソールや、医療用具の足底板は、現状の崩れた骨格に対し、下から支え、密着させる方式をとっており、ニュートラルポジションへの誘導がなされていないため、効果の出方にバラつきがありました。

3Dインソールは、12年に渡り採用した、3D計測インソール切削機によるフルオーダーのインソール作成方式で製作しております。

インソール作成にとって『アーチの高さ』が非常に重要であり、効果の有無を左右する点であることを強調してきた『ツイン式理論』に基づき、製作されます。

3Dインソールは、今までになかった『アーチの高さ』の部分に視点を置き、3タイプの高さ設定をしています。

個人差のある骨格形状に対し、各個人のパーツをチョイスし、靴内に装着。

崩れた骨格を下から持ち上げ、修正することで、理想的な骨格形状や、正しい歩行を助けます。


◆アシタスタイル®メソッドを具現化したインソール

固い骨は、固いインソールでしか支えられません。

しかし骨を支えると痛みが生じます。

だからこそ、関節技。

従来型の当て込むインソールは、「パッキング」の域を越えられません。

足当たりの優しいインソールは、身体へは決して優しくはありません。

 

アシタスタイル®サロンにて、カスタマイズ作成する3Dインソールは、足の計測をし、おひとりおひとり異なる骨格形状とアーチの高さを確認後、13種類あるパーツから個人差のある骨格に合ったサイズと、高さを選択、さらに足に沿う靴の選択指導により効果の高いインソールとなります。

 

3Dインソール作成における注意事項

※サイズ、ワイズの合った靴に合わせての作成をご提案します。

※作成ご本人以外の使用は禁止です。

※当店は医療機関ではございません。
3Dインソール作成条件は【健足】です。
先天性、後天性に関わらず病変、痛みなどについては、必ずかかりつけの医師へご相談の上ご利用くださいますようお願い致します。

※足の裏は非常に汗をかく器官です。(成人1日あたり平均200ccの汗をかきます)
清潔を保つため6カ月を目安に作り替えをおススメしております。

———————————————-

≪よくあるご質問≫
Q. 作成していただくインソールは手持ちの どの靴にも使えるものでしょうか?
それとも、特定の靴専用に作るものでしょうか?

 

A. 3Dインソールは、スニーカーや、革靴、ヒールの高さが5cm未満の靴へ装着可能です。

フットカウンセリングにより、お客様の足を確認し、骨格、アーチ高、を確認後オーダーメイドで作成いたします。

足のサイズに合う靴への装着でより高い効果が得られます。

同サイズのスニーカー等であれば取り出し、交換装着可能です。

お手持ちの靴がどのような靴なのか?足との整合を判断できかねますので講座受講時や、カウンセリング時に、装着したい靴をご持参ください。

また、アシタスタイル®へお越しになるほとんどの方が、足に合った靴をお持ちではありません。
靴のサイズの認識も間違っていらっしゃることが多いです。

3Dインソールをスニーカー以外で使用する場合、装着可能な靴とそうでない靴がございます。

作成については個別セッションにてご相談を承りますのでサロンへのご予約をお願い致します。
その際に、3Dインソール装着を希望されるご相談なさりたい靴をご持参ください。

>>カスタムインソール作成のサロンご予約はこちら

新宿御苑前駅 徒歩1分「足の悩みサヨウナラ」どこに行っても、何をやってもダメと諦めていた、足の悩みを解決します。きっと「出会えて良かった」と思える、新しい美容・健康法。明日をstyleする最先端のトータルフットケア

2017/08/01|