太ってる自分がキライ?

ネガティブな自分、キライですか?

井手口雅恵です。

1

太ってる自分がキライ。

あの人みたいに痩せたい!
あの人みたいにキレイになりたい!
あの人みたいに輝きたい!

思えば思うほどに太っていく。

醜くなっていく。

食欲を抑えられない自分を
ますますキライになる。

ネガティブな自分がキライ。

あの人みたいにポジティブに生きたい!
あの人みたいに前向きになりたい!

思えば思うほどにネガティブになる。

暗くなっていく。

前向きに考えられない自分は凹み
さらに深く、深く、落ち込む。

知ってる?

あなたが見ているあの人のキレイは
その人のほんの一部分。

あの人は
あなたが知らないところで

自分の醜さに徹底的に付き合ったの。

醜さをドン底まで知っている。

知ってるかな?

あなたが見ているあの人のポジティブは
その人のほんの一部分なの。

あの人は
あなたが知らないところで

自分のネガティブに徹底的に付き合った。

ネガティブをドン底まで知っているの。

凹めばいい。

落ち込めば、いい。

徹底的に。

ドン底を知り
限界まで、針を振りきれば、いい。

自分の【負】のMAXまで。

ドン底まで落ちた後は

這い上がるしか、ないからね。

キライな自分を
徹底的にキライになればいい。

中途半端にやるからタチが悪い。

中途半端じゃなくてね

一度でもいいから

トコトン

本気で

この世から消滅してしまいたいほどに

キライになってみればいい。

自分の限界までキライをやり尽くせ。

「あの人みたいになりたい !」
「あの人みたいに輝きたい!」

あの人が羨ましい?
あの人に憧れる?

羨むのも憧れるのも勝手だけど

あなたが見ているあの人の輝きはね
あの人のほんの一部分。

羨むのなら
あの人のまるごと全部、羨めばいい。

憧れるのなら
あの人の輝いているほんの一部分だけじゃなく

むしろ
輝いていない部分を

深く深く知ったドン底の
真っ暗闇の部分までを含めて
すべてのその人へ憧れようよ。

良いとこ取りは、いけません。

私が「自分が大嫌いでしたよ。」
「自分が嫌いで良いよ。」
と、話すと

「え?
どうして自分が嫌いで良いの?」
と、答えが返ってきます。

それはね

「自分が嫌い」は

「自分が好き」を

確認する作業だからです。

どうして
「自分がキライ」なのだと思う?

何と比較して
「自分がキライ」なの?

あなたが向ける意識は
そちらではないよ。

向いてる方向が、間違ってるよ。

今のあなたが

キライな自分のカラダ

キライな自分のマインド

これを選んだのも自分です。

それが、必要だから。

形ある肉体と
感じる心を
必要ツールとして
自分で選んだ。

「太っている」は「痩せている」。

「ポジティブ」は「ネガティブ」。

「光」は「闇」。

「陽」は「陰」。

「実」は「虚」。

究極の、端っこと端っこ。

いつも共に、在る。

宇宙の法則です。

目指すトコロは「中庸」。

つまり、ニュートラルな、私。

真ん中探しです。

誰が基準?

何が基準?

誰と比べているの?

何と比べているの?

地球上の生物としてのニュートラルなポジション。

宇宙の一部としてのバランス。

端っこと端っこを知るのはね

真ん中を知るためだよ。

「嫌い」の反対は「好き」

いつも、同時に、在る。

自分を心から好きになるには
自分を心から嫌いになる必要がある。

ずーーーーっと
いつまでも
自分をキライでいればいい。

そのうちね

キライで居続けることにも飽きるから(笑)

大丈夫。

自分ってそんなにダメじゃない。

意外と
イヤじゃないから。

あなたはあなたのままで愛される。

知ってるよね?

ほら!

ね?

思い出した?

あなたは、あなたのままで、愛です。

あなたは、もともと、真ん中にいる。

初めからずっと、そこに居る。

愛を込めて。
井手口雅恵

2

徹底的に自分をキライになる方法

明日書くね!