井手口雅恵さんのFacebook投稿を
1週間ぶんまとめてお届けしています!

 

 

 

fb_img_1473076863014.jpg

 

 

今よりも、未来の自分を好きになるには

 

雅恵さんって
本当にいいこというなぁ~って
いつも思います。

 

自分のためになる行動をしてあげられるのは
自分でしかありえません。

 

老後、あなたの2本の足の代わりに
歩いてくれる人はいません。
(杖や車いすくらいでしょうか)

 

昨日よりも健康で元気でいるために
どんな行動をしましょうか。

 

 

厳しいトレーニングをしなくても
「正しく歩く」を続ければ
足やカラダの健康を維持できるんですよ♪

 

 

 





 

 

メンズのバックを背負った「ぴかぴかの1年生」な雅恵さんも
ちょっと見てみたかった♡笑

 

「できる男はランニングをしている!」

 

というようなタイトルのビジネス誌を書店で見かけましたが、
もうしばらくしたら

 

「できる人はウォーキングをしている」
の時代になりそうですね♪

 

 

ランニングしながら通勤したら汗だくになりそうですが
一駅手前で降りてウォーキングなら、できそうな気がします!

 

 

正しく歩くことで、

頭もすっきり&疲労回復!!

 

 

そりゃあ仕事も捗りますよね♪

 

 

 

 

これを初めて知ったときは衝撃だったなぁ。

 

【冬のストッキングは使い捨て】が常識なほどの悲しい踵だった私が
去年アシタスタイルメソッドを学んでからは変わりました!

 

歩く時間が少ないので
つるつるとまではいきませんでしたが
ストッキングを繰り返し使えるようになるという快挙でした!

 

 

高級なクリームを塗りたくるより
サロンで保湿してもらうより

「自分で」「簡単に」

踵をツルツルにしたい方は
雅恵さんから教えてもらってくださいね♪

 

 

【募集】足の悩みサヨウナラ!身体の不調に終止符を打つ日。トータルフットケア1day集中講座

 

 






 

「靴が合わない」

そのことをとても軽く考えていたことを知ったのは
アシタスタイルの講義でした。

 

靴は多少合わなくて当然、

そう思っていました。

 

だって市販のものだし
自分にぴったりなわけがないから。

 

こんなもん、と諦めていました。

 

 

そもそも雅恵さんの元で履くまで
自分にぴったり靴が合うという感覚すらわかっていませんでした。

 

 

自分に合う靴を知ったとき
ようやく初めて
今までの靴があっていないことを知ったのです。

 

 

今の日本の状況では
合う靴を履いて歩く楽しさ、嬉しさ、喜び、快感を知らずに人生を終えてしまう方も多いのだなと悲しく思います。

 

アシタスタイルと出会ってくださったあなたには
そんな悲しい思いをしてほしくありません。

 

10月11月開催は満席となっておりますので
12月6日がチャンスです!!

 

お申込みはこちらから

 

 

 

今週は以上です。
最後までお付き合いくださりどうもありがとうございました!

 

 

おまとめ記事作成
下田愛美