暑かった夏が終わりました。

気温が下がり
汗をかく場面も減り
湿度が下がり
乾燥の季節到来と共に増えるお悩み。

「かかとがガサガサになる。」

今朝の投稿は

【ガサガサかかとを
つるつるかかとへ変える方法。

クリームも塗らず削ることもせずに
どう改善するか?】

おはようございます。
井手口雅恵です。

image

誰もいない早朝の
サロンの空気感が好きです。

本日のテーマは
ガサガサかかと。

かかとのガサガサは、角質です。

角質は、その部分に圧がかかり続けると形成されます。

身体の防御反応により
角質は形成されます。

身体が、身体を守ろうとするためです。

かかとのガサガサは
つまり
かかとにかかる圧が多いということ。

ですから
「かかとがガサガサなんです…」

「冬になるとストッキングが
かかとに引っ掛かって破れる」

「パックリひび割れて、痛い!」

「いつもお風呂場でかかとを削っています」

など

ガサガサかかとがお悩みで
ご相談に見える方の共通点は

腰痛。

背中のハリ。

肩こり。

首こり。

特に、足底にかかる体重が
かかとへ集中しているということは
前足部分には
圧力がかかっていません。

爪先が着地していません。

骨盤が倒れ
腹圧が下がり
お腹が突き出る。

背中が丸まり
猫背の姿勢になる。

肩は丸まり

身体の前で作業をしようとすると
重い腕は
ますます肩を巻き込む。

そんな姿勢。

image

ガサガサかかと=かかとの角質
を無くすには
かかとにかかり続けている圧を
減らしてあげれば良いのです。

ガサガサかかとでお悩みの
あなたの足元の特徴は

足の長さに合っていない
サイズの大きすぎる靴を選び
ゆるく履いています。

緩すぎる靴は
歩くたびに脱げそうになるため

爪先を持ち上げ

スリッパを引っかけるようにして
靴を持ち上げて歩いています。

スリッパ歩きでは
爪先が浮いたままなので
重心をかかとに乗せて歩く。

この歩き方が
かかとへの圧となり

かかとに角質が多く形成され

骨盤が倒れ
腰痛、背中のハリ、肩こり、首こり
の原因となります。

原因が判明した上で
かかとのガサガサをどう改善するか?

かかとのガサガサは
決して削ってはなりません!!

削れば削るほどに
かかとには刺激が与えられるため

脳は「傷だ!」と認識し
角質の形成がさらに進みます。

身体が身体を守ろうと
角質を形成しているのに

守るための角質を削れば
ますます角質を形成しようとするからです。

では
削らずに
かかとのガサガサをどう改善するか?

靴の中で自然消滅させる。

靴の中で
必要以上にたくさんぶつかって
圧力がかかりすぎているから
足底の圧力を分散させ
靴の中でぶつからないようにする。

自分の身体から出る
自然な汗や皮脂によって
靴の中で角質を柔らかくし
垢として自然に剥がれ落ちるように
靴の中で整える。

靴を使って角質を無くす。

かかと重心を変え
足底の重心バランスを整えることで
かかとへの圧が軽減し
かかとガサガサの角質は
靴の中で自然に消滅する。

尿素クリームなど
特殊なクリームを塗らなくとも
ツルツルになります。

足にあった靴を履く。

足を作る。

歩き方を正す。

どれひとつかけても成り立たない。

足と靴と歩き方。

影響し合う足元は
同時にケアする必要があります。

トータルフットケアが重要です。

ここまで書くと、
必ず皆さんが口にする言葉がある。

多くの方が
次のようにおっしゃいます。

「歩き方に気を付けます!」

あなたも
そう、思いましたか?

始めに言っておきますが

歩き方は気を付けられません。

気をつけて歩くのは無理です。

身体を使うとき
意識して動かしていますか?

「手を伸ばそう!」
と意識して
毎回
手を伸ばすために

その度に気をつけて
手を伸ばしていますか?

「足を前に出そう!」
と意識して
一歩踏み出すたびに意識して
何千回も
足を前に出せますか?

意識して身体を使うことはできません。

気を付けて歩くことはできません。

気を付けるべきは
道路の状況だったり
周囲に対する危機回避です。

わざわざ
歩くときに気を付けずとも
無意識に行われるのが
身体本来の使い方。

無意識に正しい歩き方にするには
足部が正常な骨格であり
正しい歩行へ誘導してくれる
足にぴったり合う靴が必要なのです。

足と靴を一体化させる。

靴を足の一部として使う。

崩れた足の骨格を
靴でサポートし
靴を道具として使う。

アシタスタイルでは
早い方ならひと月ほどで
かかとのガサガサから解放されます。

もちろん
前述したように
クリームを塗らず、角質を削ることなく。

ガサガサかかとの原因は
腰痛ではありません。

腰痛の原因が
ガサガサかかとではありません。

ガサガサかかと。腰痛。
これは【結果】です。

ガサガサかかとや腰痛の原因は
足部の骨格の崩れです。

●ガサガサかかとから解放される方法

●意識せずバランスよく歩ける方法

●腰痛を取り除く方法

ガサガサかかとをどう改善するか?

靴を使い
インソールを用いて
日常的な歩行で改善する。

「足を作る」。

崩れた足の骨を立てるのです。

フットケアですが
削るフットケアじゃない。

足だけを整えるフットケア、
だけじゃない。

これが、アシタスタイル・メソッド。

ガサガサかかとは立派なトラブル。

腰痛も
背中のハリも

長く続いていると
それが自分にとってな
「日常的なカラダ」になってしまい
トラブルであることに気が付かない。

トラブルがないことが
カラダの正常です。

ほんの少しでも
些細なことも
身体に起こる不調は、異常ですよ。