私ね、
毎日たくさんたくさん
「ありがとう」と言います。

井手口雅恵です。
image

Cohaちゃんが
「二周年おめでとうございます!」と
お花を届けてくださりました。

「スタイリッシュでカッコいい!」
と評判の
アシタスタイルのwebサイトは
この方が制作してくださっています。

Cohaちゃん
お世話になります。

いつもありがとうございます!

私がいつもいつも
「ありがとう」を言葉にし

伝えているのには理由があってね

ただ
感謝しているだけじゃないのです。

意味があって言葉として
口で述べています。
ありがとうの対義語をご存知ですか?

ありがとう は 「有り難う」と書きます。

「有り難う」 の対義語は
「当たり前」。
当たり前じゃないことだから

有り難いことだから

有り難う。なんです。

生きていく上で
当たり前なんてことは
たったひとつもない。

欠片すらも、ないのです。

今日も食事が戴けました。

戴いた食事は
空腹を満たすだけじゃなく

ご飯は炊きたてです。

つやつやの新米でした。

お米が買えます。

お米を買えるお金があります。
有難いことです。

お店に行くと、お米が、ある。
お米が手に入る。

売ってくださって
ありがとう。

お米を育て作ってくださった方
ありがとう。

美味しいお米でした。
ありがとう。

精米してくださった方
ありがとう。

運んでくださった方
ありがとう。

当たり前なんてひとつもない。
有難いことばかりです。

蛇口を捻ると
キレイなお水が出ます。
ありがとう。

おかげでお米が研げます。
ありがとう。

温かいご飯でした。
温かいお味噌汁でした。

温かい食事を作れます。

お鍋がある。
お鍋を作ってくれた人がいる。

キッチンにガスが来てる。
火を起こさずとも
捻ると火が点く。

ありがとう。

ありがとう。

当たり前なんてひとつもない。
有難いことばかりです。

安息できる家がある。

お布団がある。

安心して眠りに就ける。

ありがとう。

ありがとう。

目が覚めて真っ先に思う。

あ   り  が  と  う。

私、目が覚めました。

私、生きていました。

まだ、身体がありました。

 

ありがとう。

当たり前のことなんて
たったひとつもない。

世界にあるのは

有り難いこと だけ。

「ありがとう」
って
ただのお礼じゃなくて

感謝を伝えるだけの言葉じゃない。

有り難いことだから
「ありがとう」と述べるのです。

書ききれないほど

繰り返し述べても
何度言っても言っても
ありがとうが足りない。

私は一人では生きられません。

たくさんのありがとうを
伝える相手がいてくださるから
生きられる。

生かせていただけている。

たくさんの有り難うでいっぱいです。

 

– – – – –

8/31
2020TOKYOオリンピックに向けての
熱い人たちの集まりの中で

参加者リストを手に持ちながら
私に近づいてくる
ひとりの男性。

image

石尾潤さん

彼のことを直ぐにfacebookで投稿。

↓↓↓

【カンタンに他人の本音を見抜くワザ】

相手がウソをついているのか?
腹の中で何を考えているのか?
本音を話しているのか?

すぐに判れば、便利ですよね。

♪カンタンですよ♪

【笑顔を観察するのです】

笑顔には大きく2つ種類があって

●表面的な作り笑顔は
目 が 笑 っ て い な い 。

●腹の底からの本気の笑顔は
笑 う と き に 目 が 無 く な る 。

「オリンピックへ向けての
一言メッセージ、
拝見しました!

井手口さんのお仕事
興味深いです!
お話を聞かせてください!」

そう言いながら

昨夜
初めてお会いした彼は
少し興奮ぎみに
私へ向かって
駆け寄ってきたの。

嘘 の な い 本 気 の 笑 顔 と 共 に 。

サッカーを通じ
子どもたちへ
熱い思いを伝えている人でした。

井手口雅恵が惚れる相手は
私へ腹の底からの笑顔を見せてくれる人。

本気に惚れました。

だから

応援する。

奇跡は 奇跡なんかじゃない。

奇跡は 待つんじゃない。

奇跡は 起こすもの。

行動あるのみ。

いつも 奇跡を起こすのは アナタ自身です。

【 チャレンジ、〆切 間近!! 】

石尾 潤さんの活動を応援します!

応援下さる方はコチラを☆

https://readyfor.jp/projects/fc-hermana
(チャレンジは9/2で終了しました)

– – – –

彼のfacebookで
過去の投稿を拝見し
プロジェクトの存在を
知りました。

クラウドファウンティング。

簡単に言うと、web募金。

読み進めると…

「女子サッカーを文化に」

女子のサッカー人口を
増やす?
へぇ~

サッカー楽しいよね♪

うんうん。
男の子だけの楽しみじゃないよ

なでしこジャパンに
いっぱい感動もらった!

無料でボールを配布して
サッカーの楽しさを伝える?

ピンクのボール!!

可愛い~(´∇`)

OK!
賛同しよう!

この時点での目標達成金額は
320000円ほどでした。

私が残額を寄付して
目標額達成させるのはカンタンだけれど

目的は、そうではない。

目標と、目的は、違うのです。

だから
応援しながら
広めるお手伝いをしようと決めた。

– – – – –

私が応援したのは
たったの
48時間だけだったけれど

応援している私は
応援している私を
楽しんでいて

支援してくれる人が増え
支援金が増えていくことを
楽しんでいて

48時間ずっと
ドキドキワクワクが
止まりませんでした。

すごく楽しかったです♪

愛するアナタ
まだお会いしていないアナタ

ご支援くださった
アナタのおかげで

目標達成です!!

応援くださりありがとうございます!

石尾 潤さん
ドキドキワクワクを
ありがとうございます。

まだ見ぬサッカー少女たち
夢ある未来を
ありがとうございます。

嬉しかったなぁ♪

達成の感動の瞬間!!

image

ありがとう!

奇跡はいつだって

誰だって
起こせるんだよ!\(^o^)/

– – – – –

石尾潤さんから
私のfacebook投稿へ頂いたコメント。

↓↓↓

井手口さん、
やはり同じ人種の匂いがプンプンと・・・

「有り難い」と「当たり前」の話、
まったく同じ趣旨で、

私は年度初めに
毎年必ず
子どもたちに伝えています。

「サッカーを通じての人間教育云々」

みたいなことを偉そうに
言うつもりはまったくないんですが
やっぱり(今はまだ)
プロになっても
仕事としてご飯を食べていくのが
難しい女子サッカーの世界

メディアが簡単に
「W杯優勝メンバーでも
大半が日中はアルバイトをして
夜に練習をうんちゃら~」
みたいな報道を

まるで美談のようにしてしまう、
そんな大人の背中を見せてしまう
この国では、

サッカーに励む子どもたちが
その背中をキラキラした目で
追いかけることって
難しいと思ってるんです。

でも、それでもやっぱり、
「サッカーと生きる」ことに
中学校3年間という貴重な時間を

部活に入らず
外部のクラブチームに週5日も

夏休みは毎日のように
ココに時間を費やす『意味』は
間違いなくあって。

高校に行ったら
サッカーをやめる子だって
いっぱいいる。

なんなら中学から
サッカーを始めた子だっている。

でもここで奇跡的な確率で
出会った仲間たちと
たくさん笑って、
たくさん泣いて、
何度も挫折して、
支えあって、
乗り越えて、
強くなって、

そうして築き上げる「ジブン」を、
そして、
一生ものの「絆」を得てほしいから。

そんな普通の生活では見られない
成長していく姿を
見せてくれることに、

このクラブに入団し、在籍し、
通ってきてくれることそのものに
「ありがとう」って。

その活動を支えてくれる
すべての「当たり前」に、
「有り難う」って。

自分のためだけのエネルギーなんて

簡単に切れちゃう。

でも、誰かに何かを
返すためのエネルギーは無限大。

それを行動で
返すことができる人の周りには、

いっぱいいっぱい応援してくれる人
共に高めあえる人が集まり、
笑顔と感動と幸せで
いっぱいの人生になっていく。

(言い方は少し失礼ですが)
「サッカーを通じて」
『良い女になって』
【最幸の人生を築いていってほしい】
んです。

なんだか
とりとめのないコメントに
なってしまってごめんなさい!!

井手口さんと一緒に頑張った48時間
本当に楽しかったです♬

これからも末永く
よろしくお願い致します。

image

みんなが
思いっきりサッカーボールを蹴る姿が見られるね。

満面の笑みで
スポーツをしている姿が見られる。

好きなことで
笑顔で暮らせる日が、来ます!

皆さんのおかげで
また、笑顔が増えました。

嬉しいです。

みんなで
地球を笑顔でいっぱいにしよう!

石尾潤さんのページはコチラ☆
スポーツカントリー アンビスタ