「人が笑う」について考えた朝。

当の本人としては
終始、真面目だけど

他人から見た場合

その人の言葉も、行動も

とても可笑しくて
(ごめんなさい…)
と、思いながらも

つい笑ってしまう。

そんな人は
周りにいらっしゃいませんか?

いわゆる   天然  と 言われる人。

まさにそうだなぁと思う。

・天然

・ナチュラル

・自然体

天然ってさ
天才だと思うのよ。

  が与えた 素晴らしき    能

天才的な人は無意識でやっている。
天才だからね。笑

天才的な人は
「他人を笑わせよう」など考えて
行動をしていないにも関わらず

結果として相手を笑わせてしまう。

だから

逆に

天才的な人が「笑わせよう」意識で
言動を起こすと
違う意味でおかしなコトが起こる。

シーーーン…

シラケる。

サムい。

退く。

チーーーーン… …

人を笑わせられる人でも
天然じゃない人もいますよね。

人が「笑う」ということを

観察し

分析し

実験し

検証し

笑いの「ツボ」を 捉える。

努力して

努力して

後天的に

能力として身に付ける。

練習して

練習して

技術として習得する。

だから、めちゃくちゃ高精度!

さらに

さらにそこから

【人を笑わせる生業】の人って
どれだけ努力をしたの??

って思うのです。

ちょっと想像しただけでも
鳥肌が立つ。

壮絶すぎる。。。

テレビやラジオから流れてくる
楽しそうに喋くりまくる人。

落語。

漫談。

漫才。

芸人さんの軽快な【話術】。

プロフェッショナル!!!

【人が笑う】についての
研究者で あり

技術者で あり

演者でもある。

技術的に笑わせることに長けている人は

必ず

努力の人。

観察して

分析して

実験して

検証して

練習して
失敗して

練習して
失敗して

さらに練習を繰り返していくと

超プロフェッショナルになる。

世の中の【スゴい】と言われる人は
超プロフェッショナル。

天才ではない。

想像できないほどの努力を重ねた人。

だから
高精度。

プロとして提供するから
外してはならない。

いつもヒットさせる必要がある。

天才でやっていては
外れる場合も多々生じるから。

ズレが生じれば修正し
常に検証をする。

情報は上書きされるのが当たり前。

ふと、そんなことを思った
早朝のサロンで

自分の中から湧いた想いから
身を引き締める。

image

– – – – –

足が良くなると 身体が良くなる
心が良くなり 人生が良くなる

時代をリードするアシタスタイルの
メルマガ【明日Style通信】は→コチラ

直ぐに満席になる講座も
メルマガで先行配信されます。