自分の可能性に触れてみたくはないですか?

自分の可能性を知るための
方法があることをご存じですか?

井手口雅恵です。

image

私、可能性は無限大だと思っています。

私の可能性も。あなたの可能性も。

(もう、無理だ…)

そう思って止めてしまったら限界。

歩みを止めたら、そこが、限界。

 

きっとほとんどの人が、自分の限界迎えるほどやってない。

もちろん、私も。まだまだ、ぜんぜんです。

 

image

自分の限界、見たくないですか?

自分の可能性に
触れてみたくはないですか?

(自分はどこまで出来るだろう??)って

そんな風に感じたことはないですか?

あなたの可能性、私の可能性
そんなもんじゃない。

限界は、自分自身が諦めたときに訪れるのだから。

 

ところで

自分自身に触れて

涙を流した経験がありますか?

 

 

涙は、魂の叫び。

肉体というツールを使い
涙を流すという行為で
本当の自分が教えてくれるひとつのサイン。

 

心が動く時。つまり、感動するとき。

人は、涙を、流します。

どんな場面で涙を流す?

ドラマを観て泣く

映画を観て泣く

音楽を聴いて泣く

講演会で話を聴きながら泣く

ミュージカルを観て泣く

ある人と話をしている最中に泣く

喧嘩をして泣く

大切な人が居なくなって泣く

人が傷つけられたことを知り、泣く

悲しくて泣く

悔しくて泣く

嬉しくて泣く

達成して泣く

圧倒的な存在を前にして泣く

有り難くて、泣く

なぜ涙が出るのかわからない
理由がなく、ただ、涙があふれてくるときも

涙を流す場面は
日々、たくさん訪れますが

涙は「ほんとうの自分」からのサインだから
泣けば泣くほど、
「ほんとうの自分」に触れる近道です。

 

「ほんとうの自分」が解りづらいかしら?

では

そんなあなたへは、別の例えで。

お腹が空いたら
「お腹が空いてるよー」って
お腹が、グゥ~と鳴って知らせてくれるのと同じこと。

蚊に刺されたら
「痒いよー」って
皮膚刺激を脳からの神経伝達で蚊に刺されたとを知らせてくれるのと同じこと。

 

涙が流れてくるときは

ほんとうの自分が

身体を通して知らせてくるとき。

    

私は最近、人の可能性に触れる経験をしました。

私に会いに来てくださったお客さまのYさんが
教えてくださいました。

講座を受講してくださり

その後、根本改善プログラムでアシタスタイルサロンへ定期的に通い

ご自身が抱えていたカラダの不調を、全て、手放された。

初めてご来店の時にカルテへご記入頂いたお悩みが
すべて、無くなりました。

Yさんは健康を手に入れただけでなく

長年抱えてきたコンプレックスを手放し

美しい脚を手に入れ
プリっと上がった
カッコいいヒップを手に入れ

疲れない肉体を手に入れました。

自分の姿を、何度も何度も鏡に映して

ご自身の美しい肉体にうっとり。

鏡に映る惚れ惚れする歩き方に、うっとり。

 

根本改善プログラム終了!
Yさんの足づくり完了のとき。

 

プログラム終了されたYさんを全身全霊で抱きしめます。

私はYさんへ言いました。

「おめでとうございます。これまでの人生、よく頑張って来られましたね。

Yさんのほんとうの人生は、これからです。

この身体を思い通りに使って

ご自身の足で、望みどおりの人生を歩いていってくださいね。

たくさん歩くということは
それだけ
たくさん地球へ触れるということです。

地球と共に、呼吸をしてくださいね。

アシタスタイルの根本改善プログラムは終了ですが
Yさんのほんとうの人生はこれからがスタートです!行ってらっしゃい!!」

Yさんは、私の腕の中でボロボロと涙を流した。

「雅恵さん!!愛がいっぱい!!!

私、こんなに自分を好きになれるなんて知らなかった。

雅恵さん、ありがとう。

海老原さん、ありがとう。

アシタスタイル、ありがとう。」

「Yさん、ご自分に、ありがとうですよ。

アシタスタイルを見つけた自分にありがとう。ね!」

「そうですね!私って、スゴい!
私、ありがとう!!
私、自分のことが、大好きです!」

そう言って、また、ボロボロと涙を流した。

彼女の涙を見た私も、涙を流した。

海老原も、泣きました。

コンプレックスの塊だったYさん。

自分が自分を
こんなに信頼できるときが来るのだと

本当の自分のチカラを

本当の自分のカラダを

自分自身で手に入れたとき

人は、ボロボロと涙を流すことを、Yさんから教えていただきました。

自分の可能性に触れたとき、人は、ボロボロと涙を流す。

魂と肉体が一致したとき。

 

ボロボロと流す涙には、必ず愛がいっぱい詰まっていて

涙を流す彼女が、それはそれは美しくて。

このまんま
時間が止まれば良いのにと、思った。

もちろん、時間は止まらないのだけれど

こうやって

彼女の人生の1ページも

私の人生の1ページも

ほんとうの自分で刻んで行くんだなぁと、感じたのでした。

だから私は

人生は、自分の思い通りになると思えるのです。

自分の可能性に触れない限り
ほんとうの人生は歩めない。

「それが正しいシナリオだよ」
「その道で合ってるから、そのままでいいよ」

そうやって

魂が  肉体を通して  教えてくれます。

 

これが、涙を流す意味。

涙の役割。

自分の可能性に触れ、自分の可能性を信頼した時。

 

最近は、いつ、泣きましたか?

 

「私、泣いていない。」「涙が、出ない…」

そんな、あなたも、大丈夫。

泣けないあなたの可能性は、計り知れないほどの未知数です。

まだ自分の可能性に、触れてすら、いないのです。

感情は感じてこそ自分のものです。

泣いて

笑って

そのまんまの自分で 生きよう。

 

本日も、ご訪問いただき、ブログを読んでくださりありがとうございます。


■Yさんが長年のコンプレックスを手放したメニューは⇒根本改善プログラム

■アシタスタイル第2幕☆サイトリニューアル⇒http://ashitastyle.tokyo