自分の可能性に触れてみたくはないですか?

自分の可能性を知るための
方法があることをご存じですか?

井手口雅恵です。

image


可能性は無限大だと思っています。

私の可能性も。

あなたの可能性も、ね。

(もう、無理だ…)

そう思って止めてしまったら限界。

止めたら、限界。

手を止めたら、限界。

歩みを止めたら、そこが、限界。

いやいや。
簡単には、限界は迎えないよ。

人はそんなにヤワじゃないって。

ほとんどの人が
限界迎えるほどやってない。
もちろん、私も。

まだまだ、ぜんぜん。

自分の限界、見たくないですか?

自分の可能性に
触れてみたくはないですか?

(自分はどこまで出来るだろう??)

そんな風に感じたことはないですか?

image

可能性は無限大だと思ってる。

あなたの可能性
そんなものじゃないですからね。

私の可能性
こんなもんじゃない。

自分自身を知って
涙を流した経験がありますか?

自分の可能性に触れたときにね
人は涙を流すのです。

涙は、魂の声。

肉体というツールを使い
涙を流すという行為で
本当の自分が教えてくれる
ひとつのサインです。

心が動く時。

つまり、感動するとき。

人は、涙を、流す。

涙を流した経験がありますか?

ドラマを観て泣く

映画を観て泣く

音楽を聴いて泣く

講演会で話を聴きながら泣く

ミュージカルを観て泣く

ある人と話をしている最中に泣く

喧嘩をして泣く

大切な人が居なくなって泣く

人が傷つけられたことを知り、泣く

悲しくて泣く

悔しくて泣く

嬉しくて泣く

達成して泣く

圧倒的な存在を前にして泣く

有り難くて、泣く

なぜ泣くのかわからない
ただ、泣くときも

涙を流す場面は
日々、たくさん訪れますが

涙は(ほんとうの自分)からのサインだから
泣けば泣くほど、
ほんとうの自分に近づけるのです。

解りづらいあなたへ
別の例えで。

お腹が空いたら
「お腹が空いてるよー」って
お腹が、グゥ~と鳴って
知らせてくれるように

蚊に刺されたら
「痒いよー」って
皮膚が、痒みで蚊に刺されたことを
知らせてくれるように

涙が流れてくるときは

ほんとうの自分で居るときです

泣くつもりはないのに

自然に涙が溢れて来た経験がありませんか?

つい最近
私に会いに来てくださったYさんが
教えてくださいました。

私の講座に来てくださって
アシタスタイルサロンへ
定期的に通い
ご自身が抱えていたカラダの不調を
全て、手放した。

初めてご来店の時に
カルテへご記入頂いた身体の不調
全てが、無くなりました。

健康を手に入れただけでなく

美しい脚を手に入れ
プリっと上がった
カッコいいヒップを手に入れた彼女は

自分の姿を
何度も何度も鏡に映し
ご自身の美しい肉体にうっとり。

鏡に映る惚れ惚れする歩き方に
うっとり。

根本改善プログラム終了。
アシタスタイル卒業。

卒業されるYさんを
しっかりと抱きしめ
私はYさんへ言いました。

「おめでとうございます。

これまでの人生、
よく頑張って来られましたね。

ほんとうの人生は、これからです。

この身体を思い通りに使って

ご自身の足で
しっかりと人生を歩いてください。

たくさん歩くということは
それだけ
たくさん地球へ触れるということです。

地球と共に、呼吸をしてね。

アシタスタイルは卒業ですが
Yさんのほんとうの人生は
これからがスタートです。」

Yさんは
私の腕の中でボロボロと涙を流した。

「雅恵さん。愛がいっぱい!!!

こんなに自分を好きになれるなんて
知らなかった。

雅恵さん、ありがとう。

海老原さん、ありがとう。

アシタスタイル、ありがとう。」

「Yさん、ご自分にも
ありがとうですよ。

アシタスタイルを見つけた自分に
ありがとう。」

「そうですね!
私って、スゴい!
私、ありがとう!!
私、自分のことが、大好きです!」

そう言って、また
ボロボロと涙を流した。

彼女の涙を見た私も、涙を流した。

自分で
自分のことを
こんなに信頼できるときが来るのだと。

本当の自分のチカラを

本当の自分のカラダを

自分自身で手に入れたとき

人は、ボロボロと涙を流す。

自分の可能性に、触れたとき
人は、ボロボロと涙を流すのです。

何故ならば

魂と
肉体が一致するからです。

ボロボロと流す涙には
愛がいっぱい詰まっていて

涙を流すたくさん彼女が
それはそれは美しくて

このまんま
時間が止まれば良いのにと、思う。

もちろん、時間は止まらない。

こうやって
彼女の人生の1ページも
私の人生の1ページも

ほんとうの自分で刻んで行く。

だから人生は、
自分の思い通りになる。

自分の可能性に触れない限り
ほんとうの人生は歩めない。

ほんとうの自分の人生は
「それが正しいシナリオだよ」
「合ってるよ」

そうやって

魂が  肉体を通して  教えてくれる。

これが、涙の役割です。

あなたは

いつ

泣きましたか?

「私、泣いていない。」
「涙が、出ない…」

そんな、あなた。

もうお気づきですね?

泣けないそんなあなたの可能性は
未知数。

まだ自分の可能性に、触れてすら、ない。

– – – –

足を良くすると、身体が良くなる。
心が良くなり、人生が良くなる。

アシタスタイルの最新情報
【明日Style通信】ご購読は→コチラ