ねえ、えびちゃん。

昨日の話、覚えてる?

えびちゃんがサロンの窓から見たと言ってた、雲の話。

image

日曜日は1day講座でした。

私はいつものように
いつも以上に受講者さんへ
足への想いを熱く語っていたのだけど

image

その間に
スタッフ海老原は

アシタスタイルサロンの窓から
広く広く広がる空へ浮かぶ雲の中に

不思議な形をする雲を見つけたらしい。

講座は無事に終わり

お客様をお見送りして

「えびちゃーん、お疲れ様です!」

「社長、お疲れ様です!
今日も皆さんが笑顔になられて良かったですね!

嬉しいです。

こんなに毎日を
充実させていただけて
素晴らしいお仕事ができて
私はほんとうに幸せです。

社長、ありがとうございます!」

image

靴紐を締める海老原。

海老原は
私の顔を見るたびに

「社長、ありがとう」
「社長がいてくれるから」
「社長が大好きです」
「社長、ついていきます!」

たくさんの愛の言葉を
私へ投げ掛けてくれるのです。

有難いです。

ASHITASTYLE(アシタスタイル)は
もう
スタッフが居なければ

私一人でなんて到底
運営できない規模にまで育ちました。

有難いです。
ほんとうに有難いです。

学びに来てくださるお客様が居てくださるから伝えられる。

サポートしてくださる方が居てくださるから伝えられる。

お客様や
スタッフや
ビジネスパートナーや
友人が

人生を共に生きる仲間。

精一杯に支えてくださる人たち。

人の有り難さが、有り難いです。

私も、精一杯に支えていきたい。

支えていきたい人でもある
有難いスタッフの一人、海老原が、言う。
「あ、そうだ!  社長。

さっき、空にね

ライオンの形をした雲が浮かんでいました

カッコ良かったですよー。

あの雲、社長みたいだった❤」

ねぇ、えびちゃん。

あのね、この記事で、鳥肌が立った。

森川かすみさんのブログ
ゲートが開く日
扉を開くのはいつも自分だ

かすみさんの投稿をfacebookで
たまたま見かけて…

って、あぁ、そうか。

これも、たまたまではない。

やっぱりそう。

すべてが、そう。

すべてが、私の道しるべ。

ねぇ、えびちゃん。

えびちゃんが見たあの雲はきっと
ほんとうにライオンだったんだよ。

えびちゃんへ
えびちゃんを通じて私へ

「扉が開くよ」って
私たちへ教えに来てくれたんだね。

やり取りした、メッセンジャー。

【動き始めましたね。】

見えないけれど

あのとき私たちが同時に感じたアレは

確実に

私たちに必要で

私たちの味方で

私たちを導いてくれるもの。

私たちの最強パートナーです。

image