ウチの子、言うことを聞かないんです

井手口です。

 

なんだか

町中に子どもがいっぱいいると思ったら・・・

そっか!

世間は、夏休みなんですねぇ~!!

 

いつもなら、学校に行っている子どもが、
家にいる時間が増えるってこと。

 

毎日こんな命の危機を感じるほどの気温で暑いんじゃ「外で遊んできなさい」とも、言えないですしね・・

 

うゎぁ・・

 

うゎぁ・・

 

その状況、

想像に難くはありません。

心中お察しいたします(笑)

 

「ウチの子、私の言うこと、ちっとも聞かないんです!!」

そうやって、怒っていらっしゃる親御さん、たくさんいらっしゃいますね。

 

今夜は、そんな悩める親御さんへ、子どもに言うことを聞かせる方法です。

といっても

私は子どもを産んではいないし、育ててもいません。

 

子どもの立場だけを経験し、こんな大人が親だったらいいなぁ~な気持ちで書いています。

 

「ウチの子、私の言うこと、ちっとも聞かないんです!!」

あら?

あなたもそう?

 

「いつまでも遊んでないで、早く寝なさい!」

「スマホばっかり見て!!宿題終わったの?」

親御さんは、毎日、言うことを聞かない子どもにイライラを募らせる。

 

あら?

お宅もそうですか?

 

そうですか

 

そうですか

 

だって~

そりゃそうですよ。

 

言うこと聞くわけないですもん。

 

 

 

子どもは

 

 

親の「言う」通りにせず

 

 

親の「する」通りにするのですから。

 

 

だよね?(○^▽^○)

 

 

親であるあなたが、人から言われたとおりにやりたくないように

あなたの子だって、あなたの言う通りには、やりたくない。

 

他人からコントロールなどされたくはないです。

 

自分たちも、子どものとき、そうだったでしょう?

 

 

 

親のあなたがいつまでも遊んで、夜更かししていたら、

子どもは寝ないし

 

親のあなたがスマホばかり見て過ごして

本を読んだり、

知らないことを新しく学ぶ姿を見せなければ、

子どもだって、おんなじように

スマホばっかり見て過ごして、勉強なんてしないです。

 

親であるあなたが行動で示し、

子どもに見せる以外には方法は無いと思いますが

いかがでしょう??

 

怠けたいときは、手を抜いて、

手に入れたいものがある時は、精一杯、努力をする。

 

大人も子どもも、おんなじだと思います。

 

だから、自分が主体的に、やりたい、叶えたい、で行動することが、大事だとおもう。

興味があることや、取り組んでいて楽しいことは、率先してやれますから。

 

社会的立場とか、

義務感とか、

体裁とか

そんな見かけだけで、物事を選んでいると

それらは、本心から望むものではないために、自分に嘘をつく生き方になる。

 

何のために生きるのか?

何がやりたいのか?

なにが楽しいのか?

どんな時に、喜びを感じるか?

 

 

心配しなくても大丈夫ですよ。

夜更かしして、睡眠時間が削られて、

翌日眠くて堪らないのは自分自身だし

寝坊して、約束の時間に遅れるのも、

自分自身の責任です。

遅刻したら、子どもが自分で謝ることになることを教えていればいい。

 

大丈夫ですよ。

勉強しないで、怠けてばかりいたら、

結局困るのは、自分自身です。

それは、大人だって、子どもだって、同じこと。

 

自分の選択、自分の言動は、すべて自分に戻ってきます。

 

人生の責任は、自分にある。

因果応報です。

 

大人が、子どもに教えることは、

手を出さず、自分で考え、

選び、行動できるように、

経験の扉を増やすこと。

 

言葉を増やすこと。

感覚を増やすこと。

たくさんの人に会わせること。

表現の引き出しを増やすこと。

世界は果てしなく広いということを見せること。

 

かつては子どもだった私たちが、子どもが描く、夢や希望を、

大人になった私たちがどれだけ広げられるかが、

大人にできることだと思います。

 

 

「大人って、素敵だなぁ!」と

子どもたちが見て

大人になることに憧れる大人でいることだと思います。

 

大人も、子どもも

自分が憧れる素敵な人の言うことは

ちゃんと、聞きますからね!

 

この人素敵!

この人、面白い!

この人は、ちゃんと自分をわかってくれる。

話を聞き、耳を傾けてくれる大人だと、認識すれば、子どもは大人の言うことを聞くようになると思いませんか?

 

自分自身が、人生を楽しんでいる大人になりたいと、私は思います。

新宿御苑前駅 徒歩1分「足の悩みサヨウナラ」どこに行っても、何をやってもダメと諦めていた、足の悩みを解決します。きっと「出会えて良かった」と思える、新しい美容・健康法。明日をstyleする最先端のトータルフットケア

2018/08/06|