多くの日本人の勘違い

井手口です。

 

多くの日本人の勘違い。

「え?

ゆったりめの靴の方が

脱ぎ履きしやすいし

足ゆびが、自由に

動かせるんじゃないの?」

 

井手口個人レベルで修正し続けて、10年が経ちました。

アシタスタイルを介し、修正し続けて、4年が経ちました。

足のゆびを自由に動かせるゆとりのある靴はダメだという事ではなく

支えるべき骨格をしっかり支える構造の靴で、かつ、足ゆびを自由に動かせる機能を併せ持つ靴でなければ、
という事です。

 

「靴の中で足が泳ぐ」
「靴の中で足が前滑りする」
事がNGという意味です。

しかしながら、
靴を購入する多くの皆さんの認識が

「え?ゆったりめの靴の方が、脱ぎ履きしやすいし、足ゆびが自由に動かせるんじゃないの?」

という考え方に合わせて、日本の多くの靴が作られておりますから

残念ながら
日本に流通する多くの靴が、実際の足よりも大きく設計された靴が大半ですし、販売する側も、おなじ認識です。

 

それこそが

正常な靴を認識しないまま
何となく選び、履いている
靴に対する日本人の無知。

靴の役割を知らない
日本人全員の責任。

です。

 

これらの情報を、私は、自分の体調不良を解決したくて様々な健康法を試すうちに、気が付いてしまいました。

足と靴の関係性に

うっかり

気づいてしまいました。

 

 

うっかり気づいてしまった責任で
この仕事をやることに決めました。

 

だって

知ってしまったのに
黙ってやり過ごすなんて
私にはできません。

目の前に、
困っている人がいらっしゃるのに、見過ごすなんてできないです。

私を訪ねてこられたお客様が、こう仰います。

「痛みが取れるからと、手術したのに、また痛みがぶり返してきたんです。結局は治っていなかったんでしょうね」と。

 

手術しても再び痛みが再発するなんて、おかしな話です。

リスクを負って手術することを決断したのに、治らないなんて、手術の意味がないじゃないですか?

疑問を抱かない日はありません。

 

アシタスタイルは治療院ではありません。

「足を正常に戻す方法」を発信している教育機関です。

 

 

その方法は、当たり前すぎて、誰も気づいていないこと。

ですが

お医者さんから「治らない」と言い放たれ、匙を投げられ、絶望的になられた方が、やっぱり諦めきれなくて、

探して探して、アシタスタイルに辿り着かれ「ついに見つけた!」とおっしゃる方法です。

皆さんが口を揃えたように「目からウロコ」と仰る。

溺れる者は藁をも掴む、ですよね。

 

アシタスタイルは医療機関ではありません。

私は医師ではありませんから、診察も診断もできません。

 

 

ですが、医師に見放された方が、いらっしゃる。

医師でもない私に向かって、

「井手口先生!私の足を診てください!」
「どの医者に診てもらっても治らないと言われたんですけど、治るんですか?」と。

私の口からは「治る」という言葉は、言って差し上げたいけれど、言うことはできません。

法律の壁があります。

ですから

「治すのは〇〇さんご自身ですよ。
あなたが自分で治すんです。
〇〇さんの身体は、自分を治せる力を持っているんですよ」と、お客様の目を見てお伝えします。

 

そうやって、アシタスタイルへ来た方は、皆さんが笑顔になってゆかれます。

この方法は、他人にやってもらうんじゃないんです。

自分でやらなきゃ、変わらないんです。

自分の足で歩くことでしか得られない方法です。

アシタスタイルへ自分の身体を自分の足で運んできた人だけが得られる方法。

 

WEBでは手に入れられません。

動画配信もしません。

DVDも作りません。

 

肉体でのみ、知り得る方法だから。

 

 

多くの日本人の勘違い。

「え?ゆったりめの靴の方が、脱ぎ履きしやすいし、足ゆびが自由に動かせるんじゃないの?」

 

ゆったりめの靴は、足に合っておらず、
靴と一緒には歩けません。

歩くのではなく
「靴を足で運ぶ」行為へ変わる。

脱ぎ履きしやすい靴は
すなわち、歩くたびに脱げる靴。

脱げないように靴を運ぶ行為は、足を引きずり
スリッパ歩きになり、浮きゆびを生む。

重い足かせになった靴を、ずるずると引きずる歩き方では、つまずいて転倒するのが当たり前です。

 

靴を知らないことが

自らの体調を崩しています。

 

 

 

勘違いを修正するには、「足に靴がフィットする」を、カラダで体験してみる以外に、方法はありません。

 

たった一度で良いですから、正常な足の状態を再現させる靴を履いてみることが、
足の正常と靴の正常を体験する早道かと思います。

 

私たちの脳は、いつも、騙され

常に「おいしいところ」を目指して
目先の利益を取りに行こうとします。

カラダを正常にする方法を見つけたら、
その足にするための靴が、ない。

 

逆にいうと
裸足での生活を辞めてしまったから。

姿勢がキレイだったはずの日本人のカラダは崩れ果てていると言える。

 

靴文化は舶来の文化ですからね。

 

「え?ゆったりめの靴の方が、脱ぎ履きしやすいし、足ゆびが自由に動かせるんじゃないの?」
の勘違いを修正しつづけています。

 

毎日、毎日、繰り返し、伝え続けています。

なかなか情報だけでは伝わらないですし、私が言っている事の意味が分かっていただければ、靴が多少ユルくても対処方法はあることが、身体でわかるはずなんです。

 

今年49歳。

私は一体、

何歳まで生きられるだろう?

100歳まで生きてあと51年。

私が生きている間に、日本の非常識を覆すことができるだろうか??

 

そんなことを思えば、

肉体を元気に保つことが益々重要です。

 

 

浮きゆびは改善できます。

扁平足は改善できます。

ハイアーチは改善できます。

外反母趾だって改善できます。

足から始まる二足歩行の不具合が、カラダの不調ですから、カラダの不具合は、足づくりで改善できます。

足を正常に戻す方法は「足づくり」。

足づくり初級講座でお伝えしています。

一生モノの健康法を手に入れたい方は、アシタスタイルへ来てください。

来られない人は、私をそちらへ呼んでください。

スケジュールはコチラ。 

ピントきた、そこのあなた!
直近は、新宿 7/27(金)です。

 

そうそう。

まもなく

アシタスタイルの公社サイトがリニューアルします。

お楽しみに!

暑い日が続きますが、体調に留意してお過ごしくださいね。

 

新宿御苑前駅 徒歩1分「足の悩みサヨウナラ」どこに行っても、何をやってもダメと諦めていた、足の悩みを解決します。きっと「出会えて良かった」と思える、新しい美容・健康法。明日をstyleする最先端のトータルフットケア

2018/07/24|