正しさのものさし

井手口です。

 

世の中の問題の多くは
「自分は正しい」と信じ
決して疑わないことにより
起きていると思う。

 

「正しさ」の「ものさし」は
すべての人間が持ち
ものさしは、異なります。

だから

問題解決したければ

「事象」と「事実」を

より具体的に明白にして

解釈を擦り合わせること。

つまり

「私のものさしはコレです」
「計ったものはコレです」
「このように図りました」

ものさしの長さを見せ合い
ものさしで計った長さを
ものさしでの計りかたを

お互いの違いを確認し合うこと。

あなたのものさしの長さは?

10cm?

30cm?

1m?

3m?

10m?

自分と相手の「ものさし」は異なる。

つまり、人が存在する数だけ
「解釈」は無数に存在します。

「解釈」とは「感情」や「思考」。

感じ方も

思い方も

考え方も

自分と同じ人は
たった一人も存在しません。

 

ましてや

正しさのものさしなど

同じわけがありません。

 

そもそも正しさの定義は存在しない。

だったら

正しさばかりを主張せず

正義を振りかざすことなく

 

「私は間違うし、過ちを犯す動物だ」と

すべての人間が

毎日をそのような思いで生きれば

少なくとも

「人は正しくない」という大前提で過ごすことができ

正しさをものさしで計る人は居なくなると思います。

 

争い事は 減ると思います。

 

………………………………………………

 

アシタスタイルの入り口は

足づくり初級講座。

誰も教えてくれなかった、足の正常と、靴の正常の、定義を知ることができます。

 

 

新宿御苑前駅 徒歩1分「足の悩みサヨウナラ」どこに行っても、何をやってもダメと諦めていた、足の悩みを解決します。きっと「出会えて良かった」と思える、新しい美容・健康法。明日をstyleする最先端のトータルフットケア

2018/04/07|