愚か者

井手口です。

今日のタイトルは愚かな「私」について。

 

 

自分で選べない。

自分で判断できない。

自分で、決められない。

 

だから

直ぐに、他人に  聞く。

他人に 選んで貰おうとする。

 

自分でやる気がないから、覚えようとしない。

反省したり、学習したりしない。

 

ずっと

ずっと

他人任せの人生。

 

そんな人ばかりが増えてきたように感じてなりません。

 

「技術革新」なんて、言葉を使えば格好が良いけれど

要は、怠けたくて、サボりたくて

便利さを追求してきた人間の愚かさの象徴だと思うのです。

 

かつては「それだけ」でした。

「それしか」なかった。

モノがなく、情報がなく

そこにあるものだけで、何とかしていました。

 

そうする他に方法がなかったからです。

 

 

生きることさえ、選べなかった時代。

負の遺産、負の記憶を、残し

 

そして

とうとう、枯渇しました。

 

自らの選択により
すべてを無くしていった時代を経て

 

それからは

モノを作り、情報を生み、

氾濫させました。

 

「技術革新」の名のもとに

作りすぎて

生みすぎて

有りすぎて

今度は、選べなくなった時代を経ました。

 

私たちは、直ぐに、怠けようとします。

 

私たちは、直ぐに、サボろうとします。

 

 

自分で選べますか?

 

自分で断れますか?

 

自分で行えますか?

 

 

自分でできないとなると

独りになったら困るのは自分なのですが。

 

 

選ぶこと

断ること

行うこと

 

やってみなきゃ、経験値は増えません。

失敗しなきゃ、学べません。

 

失敗しても、間違っても、大丈夫ですよ。

また、やり直せばいいんです。

 

トライ&エラーの繰り返し。

破壊と創造の繰り返し。

それが、人の歩みです。

 

始めから、ずっと愚かで

気づくために生きている。

そうやって

過去を築いてきたし、未来を築いてゆく。

 

「きづき、きずく」

 

いつの世も

過ちを繰り返し

気づいては忘れ、忘れては気づく。

 

それが「私」。

 

何度 経験しても懲りない。

いつまでたっても 愚か者です。

 

だからこそ

怠けたい、サボりたい、愚かな私を自覚しながら

粛々と生きようと思う。

 

 

 

………………………………………..

アシタスタイルの入口は

↓  ↓  ↓

足づくり初級講座

………………………………………..

 

新宿御苑前駅 徒歩1分「足の悩みサヨウナラ」どこに行っても、何をやってもダメと諦めていた、足の悩みを解決します。きっと「出会えて良かった」と思える、新しい美容・健康法。明日をstyleする最先端のトータルフットケア

2018/04/02|