自分は不死身だと思ってない?

井手口です。

 

今日のブログはタイトルどおり。

 

ねぇ。

 

もしかして、あなた

自分は「不死身」だと勘違いしてるんじゃない?

 

そんな風に思えて、仕方がないって話です。

 

だってさ

 

そうじゃなきゃ

 

思ってることを

先延ばしになどせず

行動するはずだもの。

 

 

反論します?

「不死身だなんて思ってない!」

「命がいつか尽きることなんてわかってるさ!」

 

では、お言葉ですが

思っていたとしても

当事者意識は低いのではないですか?

 

その日が来るのは

う~んと 後の事だと思ってはいませんか?

 

 

それが証拠の行動として

例えばもし

「余命あと半年です」

医者から言い渡されたら、やることリスト作成するでしょ?

会いたい人に会いに行くでしょう?

食べたいものを食べるでしょう?

人に優しく接するでしょう?

やり残したことや

思い残すことがないように

残された人生を

精一杯生きようとするはずです。

 

 

余命を言い渡されたら、もれなく行動するはずなのに、

どう見渡してみても

そんな風には感じられない人ばかりに感じられて仕方がない…。

 

 

愛する人、大切な相手と食事をしているのに、食事の相手の目を見ず、会話をせず、スマホの画面に目を落としていたり、

空腹を満たすだけの食事をテキトーにコンビニなどで済ませたり、

スマホゲームに時間を浪費したり、

パートナーや、組織の愚痴を吐きまくり

朝から晩まで一日中、同じトピックが繰り返されるテレビをダダ流し、ただ眺め、

他人様の秘め事をスキャンダルにし立てあげ、他人の発言に対して、揚げ足を取る。

 

そんな行動を選択しているあなたを見ていると、

死を迎える当事者であることを自覚している人だなんて、思えない。

 

有限な時間を重要視し、

一瞬、一瞬を大切に、命の火を燃やしているなどは、到底、思えない。

 

 

この世に産まれてきたと言うことは

その誰もが

もれなく

いつか必ず

死ぬことは決まっている。

 

だったら

死ぬことを前提に考え
生きている喜びを感じながら
日々を生きれば良いのにと思う。

 

多くの人は、自分の死が

現実に起こる身近なこととして
捉えられていないから

きっと

多くの人は、死が「いつか」なんて

悠長に構えていられるんだろうと思うのです。

 

様々な事象を【他人事】にし

臭いものには蓋をして

面倒なことはしなくていいように

見ないように、見ないように、しているんだろうなぁーって思えてなりません。

 

そんなんだから

天災や、大きな事故など、命を脅かす事象が起こったときに、決まって「命の大切さ」がフォーカスされる。

 

天災が起きなくても、大事故が起きなくても、どこかで毎日、命が消えている。

 

 

自分がその人の存在を知らないだけで

世界中で、毎日、人が産まれ

毎日、人が亡くなっています。

 

天寿を全うされる方ばかりでなく

病気で亡くなる方もいます。

食事が出来ずに飢餓で落とす命もある。

不慮の事故や、事件。

戦争。内紛。

残念だけれども、自ら断つ最期を選択する方もいらっしゃる…。

 

リアルに

自分の目の前で

起きていないだけ。

 

……………………..

 

人は、知らないことや
経験がないことに対して
不安を抱き、恐怖を覚えます。

 

【死】は【未知】ですからね

 

 

死を迎えた人は
コチラヘ戻ってきてはくれません。

 

「死んできました!

死ぬってね、私の場合は

こんな感じでした~」

なんて、体験レポをブログで書いてくれる人もいないし

 

死んだ経験をシェアしてくれる人なんて、たった一人も居ません。

 

死は、怖いこと??

向き合いたくないこと??

 

怖くても
向き合いたくなくても
大丈夫ですよ。

問題ありません。

そんなに心配しなくても
そんなに不安がらなくても

あなたにもちゃんとその日は訪れます。

 

ココに生きてる皆さまへ

もれなく

全員へプレゼントです。

 

「親孝行。
したいときには 親は、なし。」

 

気になっている人はいませんか?

 

今、会いたい人は誰ですか?

 

あの時のことを謝りたい。

助けていただいたお礼を伝えたい。

そんな相手は、いませんか?

 

 

私は、絶対イヤだ。

死に際に

(あぁ…アレやるの、忘れてた)
(わ~アノ人に会っとけば良かった)

そんな風に後悔をしたくない。

 

思い残すことなく、身綺麗にして、潔く死にたい。

周囲の人に

「精一杯生きたねー!天晴れ!」

と、笑顔で送ってもらいたい。

 

明日死んでも
後悔しない生き方を選択したいです。

 

そんなことをいつも、話しているんですけど、周囲は口を揃えて、言います。

「雅恵ちゃんは長生きしそう!」

「てか、まだ死ぬな!死んだら困るし!」

「コラコラ。革命、起こしてないぞー」

 

井手口雅恵、この世でやること、まだまだいっぱいありそうです。

 

お役目を果たすことが
産まれてきた目的ですからね。

 

使命を果たさねば、死ねません。

 

「憎まれっ子、世にはばかる」

 

まさに!!!

 

経験をたくさん積む必要がある人は、長生きすることになっている。

 

それとは逆に、
徳を積みあげたハイスペックな方は、サクッ♪と、お役目を果たし、早々に逝ってしまいます。

 

経験値が少ない未熟な私など、まだまだまだまだ。

もうしばらく滞在させて頂き

「憎まれっ子、世にはばかる」

で、参りたく存じます。

 

 

 

だから

 

「今」行動する。

 

死ぬことを

大前提として

思い残しがないよう

全力で生きる。

 

私も

大切な人たちも

不死身じゃないことを知っているから。

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

新宿御苑前駅 徒歩1分「足の悩みサヨウナラ」どこに行っても、何をやってもダメと諦めていた、足の悩みを解決します。きっと「出会えて良かった」と思える、新しい美容・健康法。明日をstyleする最先端のトータルフットケア

2018/03/24|