井手口です。

人の優しさが身に沁みる。
弱っている時は、なおさら。

眠れない夜の呟きです。

神戸での初めて体験会では
たくさんの皆様が足を運んでくださって
嬉しかったです。

皆さんが待っていてくださっていて
「facebookずっと見てました!」
「わー井手口さんだ!やっと会えた!」
「ブログ読んでいます」

笑顔で告げてくださいました。

人様から必要とされることは
私にとってのモチベーションです。

私だけでなく
人であれば、誰でもが望むこと。


物心ついた頃から私は
人に親切でありたくて
困っている人を見かけると
放ってなんておけませんでした。

ですが
自分が困ることが、ほとんどありませんでした。

どういうことかと言えば
自分が上手くやれる世界を選択し
自分がすでに経験を済ませている
小さな限られた世界の中でだけ
立ち回りができるようなところで生きていたの。

最近は、経験こそが豊かさで
人生はそのためにあることを知り

世界も他人も優しい事を知り

知らない世界へ足を踏み入れることも
さほど恐怖を必要ないと知り
未知の世界では、困ることが増えました。

私が困っている人を見かけたら
声をかけずには居られないのと同じように
私が困っているのを見かけたら
他の人は助けてくれるのだと知りました。

私がお困り事を解決し
「助けてくれてありがとう」
と言われ

(良かったなぁ♪)な嬉しい気持ちと
形のない温かい【何か大きいモノ】を
もれなくプレゼントされるのですよね。

人は誰しもが
他人を助けているようで
実は自分が救われている。

自分が救われたくて
他人を助けると言ってしまっても
良いかもしれないね。

まだまだ自分にきびしすぎる私は
(助けてもらえば良いのに)
(もっと甘やかしたら良いのに)と
自分が自分に、耳打ちをする。

正しさばかりを訴えていれば
戦争になるに決まっているんです。

人はだれもが「自分は正しい」と
思っているのだから。

正しいも過ちも捉え方。
良い、悪い、は
【解釈】でしかありません。

解釈でのやり取りには
解決の道は、あり得ません。

だから、【解釈】ではなく
間違いのない【事実】を捉え
揺るがない【現実】を見る
ことだけに徹底的に専念した。

正しさという名の解釈で
判断することを、一切、止めた。

正しさばかりを訴えていた私は
大きな過ちを犯したから。

大切な人を傷つけ
育んできた信頼関係を壊した。

私がこの世で最も嫌悪する
【信頼喪失】という罪を
自ら犯したのです。

私が訴え続けた正しさを
他でもない私が裏切ったのだ。

「雅恵さんのひと言ひとことが
胸に深くささります」

「ぐさっとくるけど
納得せざるを得ない」

「温かいお言葉を
いつもありがとうございます」

私の言葉があなたへ
深くささるに決まっている。

そりゃそうでしょう。

正しさを訴えることを止めた
あの日から

発信する言葉は
他人に向けてではなく

自分の行動を振り返り
自分に言い聞かせながら

私に向けて書いているから。

言葉には責任がある。

発信する立場を取るからには
自戒を込めて発信しています。

どんなに親しい人であれ
自分以外は赤の他人です。

親も
兄弟姉妹も
パートナーも。

信頼関係を築くには
果てしない時間が必要です。

崩壊するのは一瞬です。

自分以外の他人は
自分以外の経験をしている
人生の先輩であり先生です。

年齢は関係ありません。

人は人として
他人を敬うことを忘れるだけでなく
地球への敬意まで忘れようとしている。

私は、優しい世界を創りたい。

みんながお互いを
敬いあい
認めあい
助けあい
分かちあう世界。

あい
あい
あい



I
I
I

もっと 私。

私は、私を
もっと甘やかせるようになりたい。

神戸出張後から高熱で体調崩して
何にもできずに寝込んでいました。

スケジュールすべて
リスケして頂きました。

予定してくださっていた
お客様、ごめんなさい。

クレームどころか
「休めて良かったです。」
「お大事に。」
「雅恵さんは一人しか居ないから。」

そう言っていただけることが
ありがたかったです。

私が甘えた分だけ
スタッフの力が付いていく。

私が弱る分だけ
スタッフが本領発揮する。

お客様が助けてくださる。
周りの皆さんが助けてくださる。

アシタスタイルは

お客様と共にあり
お客様の家族と共にあり
スタッフと
スタッフの家族と共にあり
協力してくださる皆様と
皆様の家族と共にある。

私と私の家族と共にある。

決して
高くそびえ立つのではなく
従えるのではなく
手を取り合って進みたい。

アシタスタイルの名の元に

地に足を着け
大地を踏みしめ

ご縁を頂いた皆様と
笑顔で未来を築いて行きたいです。

だからもっと
みんなに助けてもらおうと思う。

ようやく熱が下がり
回復の兆しが見えてきました。

12/8(金) より復帰します。

思いがけず頂いたサプライズ休養
心より感謝を申し上げます。

私は、独りでは生きていけません。

あなたのおかげで生きています。

私は、生きているのでありません。

あなたに生かされています。

おかげさまです。

当たり前じゃない有り難うの毎日です。

回復の兆しが見えてきた途端に
アウトプットしたいけど
上手く声が出せなくて

動く心が、この場で、ぐるぐる
自分の尾っぽを追いかける
ワンコみたいに回っていて

こうやって書ける事で改めて
自分の心の中を見つめる事ができる。

(命があるなぁ)と
感じられる身体が嬉しくて
思いの丈を綴るのです。

弱るとね
ダーリンがいつもに増して優しいの❤️

他人に優しくされたい人は
他人に頼ると良いですよ。

可愛いげある人の方が
断然、人からは好かれるみたいですから。

私が「ありがとう」と言っていただけて
嬉しく感じるように

私から「ありがとう」と告げられて
喜んでくださる人を増やしたいです。

弱っている私は、いつもに増して
可愛いげがありますねー(*´∀`)♪

最後までお読みくださり
ありがとうございます(^-^)

………………………………..