井手口です。

お話をする度に感じます。

「そんなもんだ」と思っている人の多いこと。

 

思い込み。

諦めと言ってもいいかもしれません。

 

足に悩んでいるのはあなただけではありませんよ。

他の人のことを知らないだけです。

 

足は他人へわざわざ見せず
他人から見られることもありません。

 

足には「隠せてしまう」特徴があるからです。

直ちに解決しなければならないような危機的状況であっても、比較対象がない為に危機だと感じない。

そもそも
何を以て危機的状況とするかの【基準】すら、当の本人が持ち合わせていません。

 

「隠せてしまう」特徴は、非常なまでに問題が表面化しづらい。

現在、日本人の実に8割が、
足に悩みを持つと言われています。

この8割の人は

自覚がある人ですから

残り2割の人は自覚すらもないという

なかなかに

いやいや

かなり

マズイ状況なわけです・・・。

すでに
2018年度1月開催の講座も埋まり始めています。

かといって

もう

増席→満席→増席

は、決していたしません。

自分自身の身を削ってまで
忙しくして
自分の心を亡くすような働き方は、コリゴリです・・

以前のような働き方は、もう2度といたしません。

ですから

ピン!ときた方は、お早目にお越しくださいね。

お席には限りがございます。

見えない数億人という数へ対し、広げることよりも大切にしたいのは

目の前にいらっしゃるお一人です。

 

足は、その人を表す。

足は、その人の生き方そのもの。

 

私自身が、浮き足立つことなく、地に足をつけて、しっかり歩みたいから。

 

 

入り口はコチラです

———————————————