アシタスタイル®創業者、井手口です。

アシタスタイル®️メソッドが誕生したきっかけのお話です。

10代から始まった身体の不調は、便秘、肩こり。
11歳で感じた足の痛み、12歳で診断された外反母趾。
17歳で自律神経失調症。その後、頭痛、生理痛、腰痛、冷え、むくみ、坐骨神経痛。
19歳で発症したアレルギー性鼻炎と花粉症。

毎日いつも、どこかが調子悪い。
体調の悪さを自覚したころから、私には絶好調な日など一日たりともありませんでした。

ありとあらゆる「未病」を抱えた身体と共に、人生を過ごしてきました。

自分の姿があまりにも醜く
過去を消してしまいたかったから
写真を残していないため
なかなか信じてはもらえませんが

中学生くらいから始まったアゴ周りのニキビは、年齢を重ねるごとに、ますますひどくなりました。

色素沈着を起こしている皮膚は、目も当てられないほどの状態で、初対面の人から「お気の毒に」と言われる始末。

ファンデーションを厚く重ね、お化粧で隠して過ごしていました。

特に20代は、そのアゴ周りのひどいニキビに加えて、下半身太りが、強烈なコンプレックスでした。

ショーツに収まりきらないヒップのお肉。

太ももとお尻は一体化して、境目が分からず、常にガードルが欠かせない。

(このラインなら入るかなぁ?)と、パンツ選びをするも、試着室で、外から

「お客さま、いかがですか?」と声をかけられ、試着が出来ずに戻すという恥ずかしい思いもたくさんしてきました。

そんな下半身を何とかしたくて、望みを託して通ったエステは、3ヶ所に及びます。

しかも、フェイシャルエステと痩身エステを同時に、です。

食事をコントロールし、汗をかき
脂肪を揉みしだかれ、体重はそれなりに落ちますが

痩せてほしい下半身は一向に痩せません。
上半身ばかりが痩せていき、貧相なバストへと変わっていきました。

うち1ヶ所は脚痩せ専門の所にも通い、大金を投じました。
しかし、そこでの極端な水分制限はつらかった…
通うのを止めた途端に元のサイズへ戻りました。

ジムに通っても、どんなに筋トレをしても
歩いても、走っても、ヨガをやっても、
体型は変わるどころか、ますます太ももは逞しくなっていきました。

どんなに努力をしても
どんなに我慢をしても
望む結果は得られませんでした。

足のことを学ぶうちに
靴との関係性に気がつき、歩き方に注目して

ある日、”ある方法” を試してみたところ
30年かかえてきた足先の冷えが
ほんの10分でぽっかぽかに温かくなったのです!

手応えを感じた私は
さらに、その方法を繰り返し、継続してみました。

すると

たった45日で
パンツサイズが
67→64→61 と
2サイズもダウンしたのです!

ウエストサイズでパンツを選ぶと太ももで引っかかってパンツが上がらず
ヒップと太ももとで選ぶとウエスト部分はガバガバ。

そんな下半身が
みるみるうちに変化を遂げ
その後も、さらにサイズダウン。

現在は、58サイズを身に付けています。

image

体型の著しい変化と 一緒に起こったのは
30年来の体調の改善でした。

夏でもキンキンに冷えていた足は、その後も温かく
また、むくみもなくなり
いつの間にか腰痛が消えていました。

毎日、誰かに揉んでほしかった肩こりはなくなり
頭痛がなくなっていました。

のたうち回るほどの生理痛から解放され
便秘も解消して行ったのです。

ふと気がつけば
外反していたはずの母趾のねじれが取れていて
爪が上を向いてきています。
ずっとあった母趾の腹の痺れがなくなり
硬く厚く形成されていたタコは、消滅していました。

足の裏にあったはずの、踏みしめダコも
そして真ん中に鎮座していたヒールダコも
その中には、硬く小さく、幾つも存在していた魚の目も、なくなっていました。

お風呂場にはいつも軽石を置いていて
ガサガサで硬くなるかかとの角質を削っていたのです。
なにもせずに放置していると、ストッキングが破れてしまうから。

そんなガサガサのかかとは、いつの頃からか
つるつるに変わり
クリームを塗ることすらなくなったのです。

横に寝てしまっていた足の小ゆびは起き上がり
小さく小さく潰れてしまっていた爪も
しっかり大きく生えてきました。

靴の中で丸く縮こまり、曲がっていたゆびも伸び
関節にあったタコはなくなりました。

10代から「サリーちゃん」と呼ばれていた
締まりのない足首には
くっきりとアキレス腱が出現。

歩くたびに身体のラインはますます変わり
ガードルを履かなくても
ヒップは高い位置へと常にキープ。

「雅恵さんのお尻、カッコいい♪」

強烈なコンプレックスだった下半身は
今では私の最大の売りとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その方法とは  

正常二足歩行” 。

 

靴で、足を正常にし、正しく歩くこと。

 

 

現在、がんばって特別な運動をしなくても体型は全く変わりません。

 

我慢する食事制限から解放されました。

いつからか、体重計に乗らなくなりました。

“お正月太り” とも 無縁になりました。

疲れたら、休むのではなく
むしろたくさん歩くようになりました。

極端なまでの甘党でしたが、甘いものが欲しくなくなりました。

花粉症が治りました。

中学生から始まったニキビは、あごの周りに集中してできていて、なかなか治らず

色素沈着し皮膚は変色していましたが、早い段階でなくなって

今では、ファンデーションを塗らなくても人前に出られるくらい回復。

褒められるキレイな肌へと生まれ変わりました。

 

『ただ、歩くだけ』。

 

10代から始まった足の痛みと身体のさまざまな不調。
何をやっても消えないニキビと下半身デブ。

足の真実を探し続けたら
すべてを同時に手放せました。

しかも、誰に頼ることもなく
自分自身で解決することが出来たのです。

 

48歳を迎える2017年。

30年前の私よりも 明らかに元気で健康です。

若さを過信していたあの頃よりも、身体を大切に扱っています。

日々を丁寧に生き、

年齢に抗うアンチエイジングではなく、エイジングケア。

年齢を重ねることが楽しくなってきました。

 

こんなお話しをすると皆さんが驚かれますが
私は、決して、外反母趾を改善したくて足の学びを追及し続けたわけではありません。

外反母趾は「気がついたら改善していた」偶然の産物に過ぎません。

私の外反母趾の改善は現在進行形で、足の形も変わり続けています。

 

 

 

 

 

 

 

2013年6月15日
12歳の私が抱いた疑問が晴れた日。
バラバラの点と点とが繋がり、身体の真実に辿り着く。
足元を整えて歩くだけで健康美を手にするメソッドの誕生。

2013年9月1日
アシタスタイルの誕生。

「アシタスタイル」には

フットケアを日常にプラス(足し算)する。
自分の足で歩き
明日を
未来を
人生を
スタイリングする。

そんな意味を込めています。

 

 

私が掴んだ真実は、私の望みを叶えました。

真実を知ってしまったからには
もう、自分に嘘はつけません。

ですから
発信していこうと決めました。

私ができることは、私の経験をシェアし
あなたの力になることです。

私の望みは
関わってくださる皆さまの望みを叶えることです。

皆さまが悩まれていることは
過去の私の悩みそのまんまです。

だから、大丈夫ですよ。

安心してください。

私が解決できたように
あなたもご自身で解決できますと
自信を持って言えます。

コンプレックスこそ、私の原動力でした。

欠点や弱点だと捉えることは
強みに変えることができる。

そのためには

やると決めること。

そして、諦めずに、やり続けることです。

真実はひとつ。

答えはすでに、あなたの中に存在します。

宇宙の仕組みは、とてもとてもシンプルです。

 

■どなた様もご参加できます!「初めて体験会」のお申し込みはコチラ

足と靴の真実に触れる 「足づくり初級講座」のお申込みはコチラ