井手口です。

失敗して落ち込んだり、凹んだりすることが、ありますか?

その昔、私は激しく落ち込み、凹み、

また這い上がりを

何度も何度も繰り返していました。

 

けれど

いつの頃からか

あんまり、落ち込まなくなり

あんまり、凹まなくなりました。

 

もちろん

落ち込むことは あるのですが
済んでしまった過去の事ですし

やってしまったことは

やり直しはきかないわけですから

気持ちを切り替えて

それを【学び】と捉えるようになりました。
反省と共に。

 

次に、似たような事が起こったとき

再び、苦悩を強いられないように

経験に変えるようになりました。

その方が、楽に生きられるからです。

 

 

失敗するたびに
激しく落ち込んだり
激しく凹んだりする人を見かけると
こんな風に思います。

 

 

「失敗して、落ち込むのは
失敗しないと思っている
前提があるからではないですか?」
「完璧にこなせると思っていたの?」

「どれだけ自信過剰なんですか?」
って。

 

 

世界はとてつもなく広くて

知らないことや出来ないことばかりなのに

自分が生きてきた小さな世界の中だけで

自分の経験の中だけで
物事を捉え

判断を下すから
落ち込んでは 凹む。

私たちは、幾つになっても
どんなに経験が増えても
それは

ほんのほんの一部にしか過ぎなくて

まだ まだ まだ まだ

知らないことばかり。

知っても知っても、自分は無知です。

まだ まだ まだ まだ

出来ないことばかり。

経験してもしても、
世界は限りなく広い。

 

 

 

失敗は失敗じゃない。

そもそも、私たちは

失敗という名の

学びと経験を増やすために

この世に生まれてきたのだから。

 

失敗を学びとせず、視野が狭くなると

過去の過ちを再び、繰り返す。

 

「人は忘れる生き物です」

そう。私たちは、直ぐに、忘れる。

忘れて、再び、争いを始める。
失敗したら、反省すればいい。

過ちを繰り返さないために、記憶として心に刻めばいい。

失敗しても、落ち込まなくていいんです。

もともと それは出来ないことで、経験が少ないだけのこと。

かけがえのない学びがあなたの経験になり

経験こそが、人生を豊かにする。

 

失敗こそが、あなたの宝物なんですよ。

大丈夫。

大丈夫。

失敗することを、恐れなくても 大丈夫。

あなたが住んでいる世界は 優しいよ。