「子ども産むたびに太っちゃって。」

「骨盤が開いちゃってるんだから
 しょうがないよね」

この言葉。
ほんとうに、よく、聞きます。

サロンでも
よくご相談を受けますし
巷でも、よく聞きます。

ASHITASTYLE® で改善できる
お悩みのひとつでもあります。

● お腹が出てる。
● ウエストにくびれがない。
● お尻が垂れてる。
● お尻が大きい。
● 何をやっても痩せない。
●上半身Sサイズなのに下半身LLサイズ。

ってね。

出産はもちろん
骨盤を開くことではあります。

でもね
産後に骨盤が開いたまま戻らない
本当の理由は
出産のせいではなく

あなたの歩き方です。

足元が崩れてるからです。
足裏アーチが崩れているからです。

足部の骨格の結束が崩れているから
骨盤を支えられず
骨という柱が立っていないから。

足裏アーチが崩れていると、正常歩行ラインを辿れず、左右へ揺れて歩くことになります。

歩き始めたばかりの子どもに見られる特徴的なヨチヨチ歩行。

左右に揺れるペンギン歩きは、経産婦さんの歩行と、とても良く似ています。

そうやって、左右に身体を揺らせば、アーチがなくてもなんとか歩くことは可能です。

けれど、骨盤を体幹で支えられていないために、体幹は常に、緩みっぱなしです。

ですから、どんなにダイエットして
摂取カロリーを制限しても
はげしい運動をしても
下半身が痩せることはありません。

エステで痩せてもリバウンドします。

骨盤を締める骨の力が加わらないから。

闇雲に行う運動では、
使いすぎる筋肉が太くなり
使わない筋肉が痩せて行き

結果

身体のラインは、ますます、崩れます。

骨盤が開いたままですから

食事を制限したりしたら
ますます便秘がひどくなる。

負の連鎖…

骨盤矯正などの治療法は確かに有効、

骨盤を締める施術を加え

その場では腰幅が変化し、
お尻も小さくなります。ですが

その効果が、持続せず、すぐにまた元に戻ってしまいますよね?

治療が持続しないのは

自らが
骨盤を開かせる歩き方をしているからです。

あなたの下半身太りを
出産のせいにはしないでいただきたいのです。

痩せられないことを
子どもを産んだせいにしないでいただきたいのです。

そんな事を言っていたら
お子さんが、悲しみますよ。

ある日、友人とランチをしていると、隣の席から男の子の声が聞こえました。

「ママが痩せられないのはボクのせいだ…」

「いつも、痩せたい!痩せたい!
 って言ってるのに痩せられないのは
 ボクを産んだからでしょ?」

「ボクが産まれなかったら良かったんだ…」

そばで聞いていた私は、居たたまれなくなりました。
彼の想いが、自分と重なり、苦しくて泣きそうになりました。

(君のせいじゃないよ。

ママは君のことが大好きだよ。)

心のなかで、そっと、呟きました。

子どもは、ママ以上に好きな人はいないです。

お子さん本人の前で
「子ども産んだら太っちゃって!」
なんて、ひどすぎると思いませんか?

無意識に、お子さんを傷付けています。
身体の仕組みを知れば、出産後に骨盤が開いたまま戻らない理由が、お分かりいただけます。

二足歩行は土台となる足から始まっていますから
身体の基礎である「足元について」学ぶのです。

事実、

子どもを何人産んでも骨盤締まってる人は、
締まっていますから。

スレンダーな人は、スレンダーです。

つまり

現に、出産後に元の体型へ戻る経産婦さんがいらっしゃる限り、

骨盤が開いたまま戻らないのは、出産が原因ではないと言い切れます。

原理原則に反するからです。

骨盤は、正しい力を加えると
締まるようにできています。

正しい力とは

骨を使って立つこと。

そして、

小ゆびを使って歩き、カラダの柱を立てる。

アシタスタイルのトータルフットケアは、ロジカルです。

開いた骨盤は、歩いて、締めます。

ですが
ただ闇雲に歩いても当然締まりません。

骨盤は、大腿骨で押して締める為
股関節部分の【正常な】
ジョイントが欠かせません。

歩いて骨盤が締まらない人は
股関節が内旋していますから
股関節の接合を正す必要がある。

股関節の内旋の原因は
足部の骨格の崩れから生じます。

多くの日本人には股関節の内旋がある。

この原因こそが、足裏のアーチ崩れ。

足の骨の崩れです。

そのために
下半身太りの女性が非常に多い。

股関節の内旋があると歩行時、脚部の
前後の振り出しが叶わないため

臀部の筋肉が使われず
平尻になり
脂肪が下がり
ヒップアップどころか、ますますの
【ヒップダウン】に拍車がかかる。

ヒップダウンするから
ますます脚部が短く見える。

立つこと、歩くことが、本来は
骨盤を締める。

それが、
二足歩行の人体のつくり。

歩いて骨盤が締められないのは
野性動物のような環境じゃないから。

つまり
ヒトは靴を履くからです。

あなたの産後太りは、解決できます。

現に、運動、あらゆる治療法や、エステに多くの時間やお金を注ぎ込んだ私の苦い経験によって、ほんとうの原因に辿り着きました。

下半身太りは、解決します。

開いたままの骨盤が戻らないのであれば
足元を整えに来てください。

下半身を細くする方法
ASHITASTYLE®にあります。

今日も、産後太りでお悩みの方が

「下半身のサイズが
 11号から7号に変わりました♥」
と笑顔で報告に見えたところ。

知りたい人は
アシタスタイル®へ来てください。

井手口雅恵に会いに来てください。

足元が全身へ及ぼす影響に
もれなく、あなたは、驚かれるでしょう。

そしてまた、アシタスタイルメソッドへ触れたすべての皆さまが驚きます。

「もっと、早く、知りたかった」と。