井手口雅恵です。

心がモヤモヤするとき、ないですか?

ザワザワするときが、ありませんか?

モヤモヤと、ザワザワの、正体について

今日は 例え話をしましょうか。

 

 

突然ですが、あなたには、嫌いだと思う人がいますか?

嫌いな人がいたら、「私、アノ人のこと。嫌いなんだよね」 と、好きな人に言ったりする?

口に出して「嫌い」と言わなくても、「嫌い」だと思っている人がいる?

でもね、なぜだろうね?

大嫌いなはずなのに
アノ人のことが、気になって、気になって、頭から離れないの。

嫌いなんだから、見なきゃいいのに
facebookで流れてくるアノ人の投稿を見るでしょう?

わざわざ検索して
アノ人のことを、他の人がどんな風に言っているか評価を見てみたり

挙句の果てに、批判的なコメントまで残し
次第にエスカレートし、ブログを炎上させる。

「アノ人が嫌い」だと言ってる人たち同士が寄り集まって、
アノ人を、批判し、言いたい放題の悪口を全員で叩く。

ねぇ

それって、

ほんとうに嫌いなのかな???

嫌いだったら、フォロー外しちゃえばいいことだし、

わざわざ時間を割いてアノ人を検索したり、悪口書き込んだりしなくてよくないかな?

アノ人に興味がなければ、目に入らないようにすればいいじゃないのかな?

嫌いでも好きでもなければ
「別に、アノ人なんて、どうでもいい。」と気にならないはずよ?

口に出して「嫌い」と言葉にしなくて良いよね?

「アノ人、嫌い!」

それ、ほんと??

アノ人のことが、「気」になって、「気」になって、頭から離れないんでしょう?

あのね、

その「気」が、ほんとうの私です。

昔の人は言いました。
「キライキライも好きのうち」。

キライなんじゃなくてね、それは「嫉妬」という感情です。

嫉妬をしている時の私は、モヤモヤモヤモヤしています。

モヤモヤは いつも、ほんとうの私じゃないサイン。 

 

 

「好きです」って言いたい正直で素直な私と

「大嫌い!」って言っちゃう照れ屋で恥ずかしがり屋のウソをつく私。

 

二人の私が、私の中にいるんです。

 

モヤモヤが発生するときは、ウソつきの私が勝った時です。

 

ウソをつく私は嫌いでしょ?

「嫌い」と言うとき、「アノ人」へではなく、「私」です。

私が私に向かって「ウソをついている私は嫌い!!」と言っているの。

だから、ずっと、モヤモヤするの。

モヤモヤは いつも、ほんとうの私じゃないサイン。 

嫉妬するときは モヤモヤ。

嫉妬されるときは ザワザワ。

「大嫌い」と大きなウソをついてしまった私は

ほんとうは、アノ人が

羨ましくて

憧れの存在で

仲良くなりたくて

好きって言いたくて

ほんとうの私にウソをついているから、モヤモヤするの。

 

正直で素直な私と、照れ屋で恥ずかしがり屋でついウソをついちゃう私。

二人はいつも一緒にいます。

モヤモヤの正体はね、

私が私にウソをついたときに感じる

ほんとうの私だけが持つ「気」「持ち」です。

嫉妬するときは、モヤモヤ。

嫉妬されるときは、ザワザワ。

だから、嫉妬はいつも、親切の顔をしてやってくる。

ほんとうの私と、嘘をついている私とが、いつも私の中に一緒に住んでいるからです。

嫉妬心ちゃんと親切心ちゃんの二人が、私の中にいて「私はこっち!」と主張する。

だからね

嫉妬されているときは、ザワザワするんです。

私が持ってる気が悪いから「気」「持ち」「悪い」。
私の気に障るから「気」に「障る」。

嫉妬するときは、モヤモヤ。

嫉妬されるときは、ザワザワ。

これが、モヤモヤと、ザワザワの正体。

モヤモヤは、ほんとうの私と嘘をつく私のせめぎ合い。
ウソつく私が勝っちゃた時。

ザワザワは、嫉妬心と親切心の二人が同時に
同じ一つの顔で近づいてくるから
どっちが本物か見分けられずに迷っちゃうとき。

正直で素直なほんとうの私も

つい嘘をついちゃう照れ屋で恥ずかしがり屋の私も、

どちらの私も可愛い私。