井手口雅恵です。

7月から始まるステップアップ講座を作った理由は

アシタスタイルへ寄せられるメールで多いお客さまの声にお応えするため。
「足の変化」に戸惑う皆様に対応するためです。

よくあるご質問は

●今までのように靴紐も結んでいますが、最近、足がしびれるようになってきた。冷えを感じることも

●今まで通り靴を履くと、激痛が走ります

●小ゆびの付け根が痛みます

●小ゆびの外側に魚の目ができてきました

●ここ最近、急に、外反母趾の痛みが強く出るようになりました

といった内容です。

1day講座の中でお伝えしていますが
「(1)-(2)の数字が小さくなる」現象が起きているということです。

歩き続けると、足づくりが進みます。

アーチが形成されるのです。

つまり、扁平足、開張足、が、改善します。

足の変化に合わせて
履いている靴、靴の履き方、靴ひもの締め方を変える必要があります。

足のゆびが使えず、足が崩れ、アーチがない足の状態(1day講座受講前)と

「足づくり」を始め、足のゆびが使えるようになり、アーチが形成され始めてから(1day講座受講後)では

足と靴の関係は変わります。

・今までに感じなかった足の痛み
・歩きづらさ
・なんとなくモヤっとする
・「合ってるのかな?」

は、全部、カラダにとっては不正解です。

不具合がある方は、サロンへご連絡くださいね。

メールでも、お電話でも構いません。

 

身体はいつも、正解を知っています。

腐った食べ物を口に入れたら「腐ってる!」と瞬時に判断して、吐き出すように

身体は間違いません。

身体の正解は、いつも、「心地よさ」とともにあります。

「気持ち良くてたまらない」

「ピン!ときた」

「誰が何と言おうと、これが正解で間違いない!!」 ですから。

 

 足の変化に対応するため、アシタスタイルサロンへ通い続けなくても

足づくりを続けられる形を追求したら、ステップアップ講座の形になりました。

7月のステップアップ講座

開催は千歳、神戸、福岡。→ コチラ

東京新宿サロンでの講座は、スケジュール調整中です。発表まで、しばらくお待ちください。

ステップアップ講座の詳細は→コチラ

足の変化 関連記事→ 歩き始めは快活なのですが、家に帰る頃には小ゆびが痛み、 内反小趾と思われる形状、長時間歩くと小ゆびの痛みと痺れで歩くのが苦痛です