日本一の旅館。
加賀屋さんへ来ています。
image

日本一の【おもてなし】に
感動しています。

image

今朝は
早起きして誰もいない露天風呂へ。

後から入ってきたおばさま3人。
会話が耳に入ってくる。

「やっぱり手術しかないって言われてさ。
○○先生に」

「骨を切るんでしょ?痛そう~!」

「おばあちゃんも外反母趾だしね
遺伝なんだろうねって
お父さんと言ってて。」

「手術してもしばらく歩けないでしょう?」

「半年」

「うわぁ!じゃあ両足
同時に手術はムリね」

「方法ないの?」

「タオルの掴みとる運動すると良いらしい。
ギャザー寄せするの、ほら
こうやってゆびを動かしてさ」

「動かさなくなるから
動かなくなるのよねぇ」

「仕事辞めた途端に、痛みがひどくなってね」

「ああ!動かしてないから??」

「そうそう」



耳 が ダ ン ボ に な っ て た 。

「あの~
ちょっとよろしいですか…」って

喉の手前ギリギリまで出かかったわ。

話に加わりたい!

そして、言いたい!!!!

【外反母趾の痛みに手術は要らないんですよ】

外反母趾は遺伝じゃないですよ。

外反母趾になっていくのは

歩行不足が原因。
足部の骨格の崩れが原因。
足底アーチの下垂が原因。
合っていない靴が原因。
大きすぎる靴が原因。
緩い靴が原因。

原因がわかっているから

原因から解決できる。

お医者様が
必ず
奨める

。。タオルのギャザー寄せ運動。。

毎日やります?
毎日続きます?

私もやったけれど

無理でした。

続きませんでした。

そんな、面倒くさいこと

続  き  ま  せ  ん 。

そうです。
面倒くさいことは続かないの。

日常的に
頑張らなくて
原因からプロセスを変えていき
結果を変化させていく。

アシタスタイル・メソッドでは
外反母趾の原因となっている
あなたの足元を正しく知り
正しい情報で
改善のプロセスを辿り
結果を変化させます。

外反母趾の痛みを
手術はせずに改善します。

外反母趾をどうやって改善するか?

正しい靴を使って
正しく足のゆびを使って
正しく歩くのです。

手術は最後の最後。
メスを入れるのは、最後の手段。

身体にメスを入れると
筋肉を断裂します。
運動連鎖のメカニズムが崩れます。

自分でなんとかバランスを図ろうとしている
身体のバランスが崩れてしまいますよ。

image

ベランダへ飛んできたこの子
カメラ目線。