井手口雅恵です。

   

伝わらない。。。
相変わらず、もどかしい毎日です。

伝わらないもどかしさを分析し、綴っております。
出来うる限り誠実に、精一杯ご対応をいたしておりますが

それでも充分とはいたりません。

       

・私共がお伝えしたいこと   と                       

・お客様が求められる情報   に                  

相違が生じたとき

    

加えまして

お客様おひとりおひとりが、違う考え方を持たれ、それぞれに解釈が異なります。

    

 
賛否両論  あって  然り。

    

しかしながら

過去の講座において一度も起こらなかったこが起こりました。

否定的なご意見をいただきました。

   

双方の相違、ギャップを埋める必要があるということです。

      

– – – – – 

   

アシタスタイルメソッドは

二足歩行の原理原則に基づいています。

歩く人は全員が知るべきロジックですが

伝わらない。。。

伝わらないなぁ。。
    

      

     

2月末に行った「はじめてセミナー」。
こちらは募集の告知時点で問い合わせも多く、
募集した途端に20名が即満席になりました。

セミナー料金 3,000円。

       

アシタスタイルの1day集中講座は50,000円ですから
お手軽感が出た結果ですね。

また

面白いなと思ったのが

セミナー後のアンケート結果です。
「賛否両論」。真っ二つに分かれたご感想でした。

【賛のご意見】

■お会いしたかった井手口先生のお話を直接聞くことができて先生の引き締まった身体を見て、

まさか、何の運動もしていないなんて!!! 未だに信じられません。
体得せねば!!!です。初回カウンセリング、予約しました!

   

 
■ブログを読んでいて、先生に会いに行かないと!と思っていた矢先のはじめてセミナー。ラッキーでした。
バラバラになった点が線になっていきました。
「私の直感は正しかった」と確信に変わりました。4月の1day講座、申し込みます。

   

 
■足の勉強で、明日を創っていく。
すべての人が知るべきメソッド。

感動しました。また連絡します。

      

 【否のご意見】

■先生の体験談を聞けたのは良かったが、普段の生活で気を付けることとか、ポイントなどを教えていただけると思って参加したので、知れずに残念でした。

  
■結局は1day集中講座に行かないとわからないのですよね。。。

       

■聞きたいことが、たくさんあったのに、「質問のある方はどうぞ」で、手を挙げなかったことに後悔しています。
気軽に参加できるセミナーがもっとあればいいのにと思います。

    

率直なご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。

言いにくいことも、発言が難しくても、こうして、アンケートへご記入いただけたりするので、今後の活動において非常に参考になります。

      

この度の皆様のアンケートを拝見しながら

明確になったことが【2つ】ございます。

      
■明確になったこと【1つめ】

『行動を自らおこすことの重要性』

「賛」の皆様は、能動的で、主体的です。

    
セミナーの中から、ひとつでも多くを掴み取ろうとされました。

ご自分で足を運んだその時間を限界まで
有意義に使おうと考えられます。

    
ですから、ご遠方から参加される方も多い傾向があります。
分からないことは、経験しないと実感できないことを知っているから、自分を信頼し、行動をおこすのです。

   

かたや、

「否」のご意見の皆様は、「受動的」。

    

  
いつも与えられること、もらえることを待っていらっしゃる。

    
自分から取りに行かない。

手を挙げない。

    
動かずに、じっとしている。

けれどしっかり要求だけはする。
口では色々なことをおっしゃるのです。

       
なぜ、じっとしているのでしょう?

     

  
なぜ、動かないのでしょうか?

 

動かない理由は、

自分でおこした行動は自分の責任になるからです。

       

受動的であれば、行動してきた相手のせいにできるからです。

「私は、やっていません」と言えるからです。

現状を変えたい人は、即行動をおこします。

「否」では、いつまで経っても変化しません。

しかしながら、

変化したくなく

じっとしていても

時はいつも流れています。

      
昨今の時代のめまぐるしい変化スピードでは、
動かずに、ただ、そこに居ても

「置いてけぼり」という変化が起こることに、まだ、気が付きませんか?

     

■明確になったこと【2つめ】

『頭で理解してもらうセミナーで、アシタスタイル・メソッドの理解はムリ。』



知ってもそれは単に知っただけ、分かったつもりでしかないということです。

この度、はじめてセミナーで「否」のご意見をくださった方も、
アシタスタイル・メソッドに注目していただけているのは事実。

   

   
とてもとてもありがたいお声で、嬉しいことです。

1day講座を受講された方は

座学と実習を同時に行うからこそ知れる「体感」での「目からウロコ!」なのです。

       

ですから、この度の「否」のご意見をくださった方へも、身体で知れるように

アシタスタイル・メソッドを、身をもって体験して
いただけるイベントを企てますね。

 

カラダは決して、間違わない。


カラダは正確を知っています。


カラダの真理をカラダで理解する。

セミナーではなく、体験会。

   

    

近日公開です。ご注目くださいね!

メルマガでお知らせいたします。

    

最後に。

伝わらないもどかしさを分析してみてわかったこと。

いかに能動的に行動する人が少ないか。

       

「もっと幸せになりたい」と口で言う人は、さほど幸せを望んではいない。

「歩くの大事ですよね」と口で言う人は、歩くことの大事さをわかってはいない。

ほんとうに幸せになりたいのなら、行動するはずですもの。

歩くことが大事と心から思っていらっしゃるなら「真理を掴みたい」と行動し、アシタスタイルへいらっしゃるはずですもの。