井手口雅恵です。

西の空へ

飛行機雲が次々に生まれる時間が好き。

 

夕暮れはいつも決まって

故郷・長崎の空を、思い出します。
今日は、タイトルそのまんまのお話です。

人の役に立ちたい。と
人を癒したい思いで
セラピストや治療家を目指す人は非常に多いです。

かつての私も、そのひとりでした。

ある日、気づいた。

「人の役になど、立てるか!」と。

私が、私に、問いました。

人を元気にしたいあなたは、元気ですか?
人を笑顔にしたいあなたは、笑顔ですか?
人の幸せを願うあなたは、幸せですか?

人を元気にしたくて
人を笑顔にしたくて
人を幸せにしたくて

人を癒したいあなたは、癒されていますか?

私は、応えた。
「私は、私を、癒せていません。」

そう。
あなたは、癒されていない。

あなたが、あなたを、癒すには
どうすれば良いと思う?

人を元気にしたければ、私が元気でいよう。

人を笑顔にしたければ、私が笑っていよう。

人を幸せにしたければ、私が幸せでいよう。

そうか!!

人の「役」には、立てません。

決して、立てません。

私の「役」に立てるのは私だけ。

人生という舞台で
私が演じるのは自分の役だけです。

私が立とうとしていた役は
いったい誰の役?

「人の役に立とう」とする限り
私は私の人生を歩めません。

人を癒したいと望むなら
私が癒されていよう。

【 癒しは、私の、中にある。】

他人の手を借り
他人に癒される時代は終わりました。

私を癒す唯一無二の方法。
それが、アシタスタイル®メソッド。

↓ ↓ ↓

http://ashitastyle.tokyo/problem

日が長くなると、嬉しい。
夏が近づき

夕暮れ時が長くなると、嬉しい。
日の入りが遅い故郷を感じられて

胸が熱くなります。