お客さまK様との質疑応答の一例。
少し長いですが、ご覧ください。

日々、お客さまからのご相談をいただく中で、
変化する足への対応がいかに難しいか?
を感じずにはいられません。

掲載の許可をいただきましたので、
この度の一連のやり取りをご紹介をさせていただきます。


Q.

インソールを使用し、スニーカーで歩いているのですが

足の痛みがなかなか取れないのと、
九州に住んでいるため、

すぐに相談メンテに行けないので
メールで相談に乗っていただけるか
聞いて見たくてメールしてみました。

1day受講後に早速ウォーキングを始め、

毎日は歩けませんが
3日に一度のペースで二時間弱の
ウォーキングを実施していますが

歩き始めは快活なのですが、家に帰る頃には小指が痛み、

内反小趾と思われる形状
(薬指に小指が食い込み薬指には小指のツメが当たる場所にタコ)

になっており長時間歩くと
小指の痛みと痺れで歩くのが苦痛になってしまいます。

紐の締め方も、アーチの位置などを見て、
締め上げてみるのですが、

なかなか改善の糸口がわからないのです。

また、歩くときに右足が外転している感じで
靴下なども回って、かかとが足の甲に来ることも
しばしばです(靴を履いていないとき)

おそらく、骨格や骨盤も
影響しているのではないかと思いますが

靴が革製で固い感じなので、その辺が
影響しているのかなとも思います。

本来は、そちらにお伺いして
足を見ていただくべきかと思いますが、都合が難しく
相談して見た次第ですが、メール等では
無理な場合は、お知らせください。


A.

メールではお返事が難しいため、状況確認も合わせて、お電話でお話を伺いますね。




K様へお電話を差し上げ、

問い合わせと一緒に添付してくださった、
足のお写真を見ながら

同時に、サロンへ保管してあるフットプリント、
サイズ、ワイズを見ながら
お電話でお話しさせていただきました。

足のお写真から明らかなのは、

■内側の縦アーチが高くなっている印象
■内側に対して外側の縦アーチが低い印象

でした。

「歩きながらに小趾側の方へ、外へ倒れる感じがする」

とのこと

 

K様の足は、1day講座参加時、非荷重D。
もともとの筋骨格がしっかりされている足で、
比較的アーチ形成は早い足。

恐らく、横アーチもかなり
形成が進んでいることでしょう。

巻き上げを早く起こせる内側縦アーチの
形成が速く進み、対して

外側のアーチの形成が間に合っていない
「過渡期」の状態であることが予想されます。

縦アーチの形成を進めていきたいところですが、
メールの内容から察するに、
4趾、5趾が、靴の中で使えていないご様子。

骨格が立ってきて、「足づくり」が
進んでいる典型のような訴えでした。

「良い足」へと変化している足には、
「弱い足」の時と同じ対応ではNGです。

外側のアーチ形成を促進させられるよう、
小ゆびを使えるように靴紐の締め具合、靴と足の合わせ方、
対応するべき点を口頭でアドバイスさせていただきました。




こんにちは、昨日相談のお電話いたしましたKです。

昨日は、お忙しい中、丁寧に対応、
アドバイス頂き本当にありがとうございました。

お忙しい井手口社長とお話できるとは
思っても見ませんでしたし、

海老原さんの、気遣いと丁寧な対応に感動し、
また、もっと早く相談すればよかったと
いい意味での後悔もしつつ、

今日はアドバイスいただいた点を振り返り
ウォーキングしております。

小指に関してですが、

アドバイスいただいたとおりに
靴紐を適度に緩め小指が踏ん張れるような
スペースを感じつつウォーキングを
してみましたところ、

痺れではなく
血行が良くなることを感じたり、今までの
ウォーキングで感じなかった

ふくらはぎが使われている感覚を
感じることができました。

また、それによってか、

お尻の外側が持ち上がるような感じで
歩くことができ
股関節に血液が流れるような
心地よさも同時に感じています。

とっても足が気持ちよくて、
歩きやすくなりました。

また体も温まるのが早くなった気がします。

雅恵さんに

「すぐにでも飛んでいきたいくらいなんですよね」

と言葉をかけて頂き
本当に本当にありがたい気持ちで
いっぱいになりました♪

これからもアスタスタイル式で、
ニコニコウォーキング続けたいと思います。

また、わからないことがあったら
相談させてください。宜しくお願い致します。

この度は、心温まる対応
ありがとうございました(^-^)♪


こんにちは!
アシタスタイル井手口です。

心地よく、歩くことができたご様子、安心いたしました。
ご丁寧にご報告をくださり、ありがとうございます。

この度は、直ぐにフォローできる距離に居られなくて
誠に申し訳なく、お詫びを申し上げます。

この度のご相談をまとめると
Kさまの足が

【靴に頼らなくても歩けるいい足】へと
変わってきた証拠
なんです。

足は変化します。
歩いても、歩かなくても、変化します。

靴を履く人生を選択なさるなら
変化する足に、対応できるよう、知識を身につけ
いつもご自身の身体と相談し、足に聞きながら
靴とお付き合いをしなくてはなりません。

靴の専門家も、身体の専門家も、
あなたの身体の「感覚」はわかりません。

ご自身の身体は、ご自身でしか
解かり得ないのです。

だからこそ、
他人に頼り、他人任せにするのではない
セルフケア。

自分の身体は、自分で責任を持てるよう、
アシタスタイル®メソッドは、ご自身で
習得していただきたく形にしています。

そうでなければ

頼りにしていたお気に入りの
靴屋さんが無くなったら困るのは自分。

頼りにしていた治療家さんが
居なくなったら、困るのは自分。

私を、頼りにしていただくのは大変嬉しいですし、
貴重なことで、とてもとても有難いことですが、
一生、K様と寄り添うことはできません。

私どもは、K様が望まれる人生を、
ご自身の足で歩めるように
その足づくりをお手伝いさせていただくだけなのです。

ご自分の身体を使って、どこへでも行ける
喜びを共に感じられて、嬉しいです。

直ぐに飛んでいけない距離ですが、
メールやお電話でお伝えできることは
たくさんございます。

できる限りのフォローをさせていただきますので
わからないこと、不具合などがございましたら、
いつでもご連絡くださいね。

お元気そうなお声が聞けて、嬉しかったです。
また、お目にかかれる日を
楽しみに致しております。

いつも、アシタスタイルを
愛してくださりありがとうございます。

追伸。
この度のやり取りを、
ブログでご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?


お返事いただきまして、ありがとうございました😊

雅恵さんの、貴重な時間を
頂いてありがとうございました。
お返事を読み、その愛に感激しています。

そう!私の体の声は
私が聞かなくてはならないのですよね。

本当にそう思いましたし、
ハッとしました(^-^;

何かに頼らなくても自分の力で
体に合わせてコントロールしていける♪

今回は、靴紐を調節して、
感動的なまでに体の軽くなるのを
感じられました♪

ブログでのご紹介恐縮ですが、
ぜひお使いください(^-^)喜んで♪

あー、本当にアシタスタイルに
出会えてよかったー♪

私も、小学生の時から靴ジプシーで、

高校生の頃は大きくなる足にサイズが合わず、
決して裕福な方でもなかったため
親に靴をせがむこともできず、

小さい靴を無理して履いていたが故
ハンマートゥーになってしまい、

社会人になってからは
(保育士をしていて、健康スリッパの日々)

毎日長時間ゆるいスリッパか、
脱ぎ履きしやすいゆるい靴を履き続けた結果

毎日毎日足がだるく、
むくみ、足の疲れを解消する術を探す日々。

(アシタスタイルに出会って
疲れていた原因がわかりました!)。

山歩きや散歩が好きだけど、
長時間歩くと足はもちろん、腰や背中まで
痛くなることに悩み、近年は出かけるのも億劫に。

でも、変わり始めています!

外へ出ること、歩くことが楽しくなり、
山へも行ってみようかという
気持ちになってきています!

ありがとうございます♪

雅恵さんがアシタスタイルを作ってくれ、
たくさんの人に愛を
かたむけてくださるお陰だと思います。

何もできませんが、ただただ、
足で悩む方がアシタスタイルに出会えますよう、
また、雅恵さんはじめアシタスタイル方々の
ご健康を陰ながら願っております!

お気持ちは十分に伝わり、
また今回の相談に関しては、よく理解できましたので、
お返事は不要でございます(^-^)

本当にありがとうございます♪




お返事いただき、ありがとうございます。
返信不要のご配慮まで頂戴し、感謝を申し上げます。

一日24時間は、どの人も平等です。

K様が仰ることと同じ分だけ、
私もK様から貴重なお時間を頂戴しております。

人生というカウントダウンの中で
自分以外の人との関わり合いを持つ中で、
互いに時間を割くという行為を、

誰と関わりを持つか?
どのような時間の割き方をするか?

で一生の過ごし方が変わってきます。

少なくとも、この度のやり取りでは、
K様と同じだけ、私も
とてもとても貴重な体験をさせていただきました。

心からの感謝を申し上げるとともに

私を見つけてくださったこと
私に会いに来てくださる
という行動を起こしてくださったこと

そのために、K様の
命の時間を使ってくださったこと

嬉しくて、有難くて、この上ない喜びなのです。

不具合のご相談に関しての
ブログでのご紹介、ご快諾くださり
ありがとうございます!

おかげさまで、K様と同じような
足の痛みをお持ちの方に、
経験を分かち合え、お届けすることができます。

ほんとうに、ありがとうございます。

心より、深く、感謝を申し上げます。

井手口雅恵