お客様からいただいた素敵なご感想です。

↓ ↓ ↓

 

専門家の「あったらいいな」を叶える
″一点モノ″入れものオーダーメイド作家
creatist(クリエイティスト)  原智子です。

まだ長男が幼稚園入園前、
当時住んでいた社宅近くに、
お洒落な靴屋さんができました。

23年前、その頃に、
シューフィッタ-さんがいるお店って、
まだまだ珍しい時代で、
なんだか惹かれてお店へ何度か足を運び、
どんな場でも使える
黒のプレーンなパンプスを購入しました。

5~6年前には、
中敷きを張り替えて頂きました。

私にとっては、
高価な買い物でしたが、
23年もメンテナンスしながら
履き続けて来られた事は、
本当にお安い買い物になりました。

当時、この靴ブランド
カルツェリアホソノさんが
出始めた頃で、

今でこそ、私は、
井手口 雅恵さん☆
トータルフットケアセミナーを受講し、
自分の足囲(ワイズ)が
何なのかを知っていますが、

そんな事は知識もなく、
世間に出回っている
2Eの靴を履いていました。

先日の悲しみの席へ伺う時に、
久し振りにこのパンプスを履きました。

シュッと足に馴染む。
以前に比べて、
断然フィット感があり、
ビックリしたんです。

あれ?なんでたろう?って
履いていて思ったのでした。

使用後、仕舞う為に、
靴を磨き始めて、ビックリしました。

それは、
井出口雅恵さんの3Dインソールで、
足のアーチが正されて
しっかりした足になった私のサイズ
そのものだったのです。

23年前に
この靴を勧めてくださった
シューフィッタ-さんに本当に感謝です。

そして、
井出口雅恵さんに出会い、
足のこと、靴のことを学べ、
自分の足を、
本来の形へと変化させられた事に、
感謝しかありません。

靴を磨きながら、
こんなに月日が流れても
不思議な繋がりがあることに

まだまだ、
他にも何かに繋がっていることが
あるのではないかな?なんて、ワクワクしている私です♪

 

原智子様

ありがとうございます。

靴に対する愛情はご自身への愛情そのものですね。

これからも原さまのワクワクを応援しております。