タイトルどおりのことが起こりました。

コルセットがなければ
痛みで立てないほどに
悲鳴をあげていた腰痛が
たちまちに消える。

ヘルニアの手術を考えていた方が
手術をせずとも
自分で痛みを取り除く。

1day講座で必ず起こる奇跡のような出来事。

千歳でも、もれなく起こりました。

今回千歳へお招きくださったのは
美容室アンジュール 牧妙子さん。

新千歳空港へ着くなり
「ソフトクリーム食べたい!」な私
に付き合わされた妙子さん(笑)
image

ソフトクリームを食べている私の姿が
よほど珍しかったのか
こちらの画像をfacebookへ投稿したところ
「いいね!」いっぱい頂きまして
「可愛い」とまでコメントが付きました(笑)

赤ワインが似合うと言われますが
ソフトクリーム 大好物なのです♪

昨年の9月
千歳から
私の講座を受講する為に
新宿のサロンまで足を運び

アシタスタイル・メソッドに感動してくださった妙子さん。

「雅恵さん!
アンジュールのお客様にも
スタッフにも
足の大切さをお伝えしたいです。
この感動を共有したいです!
千歳へも来て下さい!」

越冬し
千歳の雪が溶けるのを待ち
ゴールデンウィークONシーズン過ぎ
妙子さんのラブコールから
およそ8ヶ月後。

ようやく叶い、千歳の地へ。

アンジュール・スタッフのカズさんが車を出してくださって
妙子さんと一緒に
空港までお迎えに来てくださりました。
image

カズさん。
セミナーへのご参加を頂きありがとうございます。

車での送迎、アンジュールでのヘッドケア
たくさんお世話になりありがとうございます♪

カズさんは
腰に大きな大きな爆弾を抱えていました。

いつ破裂するか、わからない。

コルセットを巻いておかないと
痛みで立てない。

お医者様からは「手術しかない」と言われていた。

来る日も
来る日も
抱えていた不安と恐怖。

なのに

なのに

1day講座の途中から、変化が。

しかも

ご本人の口から出た言葉。

「あの~。。すみません。

動きづらいので

コルセット外しても良いですか?」

毎日のカズさんの様子を見ている
オーナーの妙子さんも、ビックリ!

正しく足元を整えると
こういうことが起こります。

セミナー当日ですから

この時点では、まだ
3Dインソールすら入っていません。

カズさんが
いつも履いている靴で
自宅からセミナー会場へ履いてきた自分の靴で

足に合わせて、靴紐を正しく締め

正しい歩き方へ変えただけ。

たったそれだけで
痛みが全く無くなりました。

手術、要らなくなりました♪

カズさんと翌日もお会いしましたが

その後も、全く、痛みが出ていません。

では、ここで
カズさんをよく知る
お二人のやり取りをご覧ください。

image

私がスゴいのではないのよ
おかくみちゃん。

カズさんの身体がスゴいのです。

人の身体がスゴいのです!!

こうやってね
四六時中
痛みと共に生きていた人が
その痛みから解放されるのです。

人生が変わらないワケがありません。

奇跡のような出来事ですが
奇跡でも何でもなくて

この事実を奇跡と呼ぶのなら
あなたは奇跡を起こせます。

すべての人が【身体】という【奇跡】を持っているのですから。

カズさん。
私からのお願いはたった一つ。

くれぐれも
歩くことを頑張らないでください。

二足歩行は一生続けること。
わざわざ頑張ることをしなくても
普段の暮らしの中で
自然に行えること。

身体がね、ちゃんと訴えてきます。

「歩いて♪歩いて♪」

「ねぇ、たくさん歩いて。
身体を楽にして♪」と。

頑張らなくて大丈夫。

歩行はヒトの基本動作です。

たくさん動けるようになって
可愛いお子さんたちと
大自然の中で
存分にかけっこしてください。
カズさんの身体が、喜ぶままに!

この度の千歳セミナーへご参加くださったみなさまが
美容室アンジュール店主・牧妙子さんへ送ってくださったメッセージ。

ご紹介します。

image

image

image

image

みなさま。
ご感想をありがとうございます!

みなさんの笑顔が、私の勇気です。

みなさんの言葉が、励みとなります。

井手口雅恵のセミナーを受講した
その日が
身体のあらゆる悩みに終止符を打つ日になる。

「足から人生が変わる」 は
私が申しているのではなく
お客様の身に起こる紛れもない事実で

「足から地球を変える」は
いつの頃からか、
お客様が私のことをそう呼ぶようになりました。

7/4~5 再び、千歳へ参ります!

– – – – –
足で創る未来。
時代をリードするアシタスタイル
最新情報メルマガ【明日Style通信】は

コチラ

直ぐに満席になる講座の
開催スケジュールは
メルマガで優先配信されます